読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のはらでまたね

のはらでまたね

のはらでまたね

つぶらな瞳の動物たちが、とにかくカワイイ癒し絵本。

真冬の森の中で思い描く春のシーンがとってもステキです。

本の中の季節は初冬ですが、冬眠できない人間は、

本格的な春が待ち遠しい3月に読むのがぴったり。

寝て起きたら春っていいね。あぁ、冬眠したい…。

 

広告を非表示にする

ゴナンとかいぶつ

ゴナンとかいぶつ

ゴナンとかいぶつ

モンゴルで昔から語り継がれてきた抒情詩をもとにした絵本。

ストーリーは「ももたろう」のモンゴル版!

エキゾチックな絵がとても素敵です。

両者の最後の対決はモンゴル相撲。

土俵のないモンゴル相撲は、何日も勝負がつかないこともあるそうで、

ゴナンもかいぶつと三日三晩相撲と取り続けます。

モンゴル力士の強さの秘密はスタミナだったのか・・・。

 

広告を非表示にする

博士の愛した数式

博士の愛した数式 (新潮文庫)

博士の愛した数式 (新潮文庫)

ちょうど1年前、中学受験を終えた息子が小学校卒業の頃に読んでいた本。

私も再読。やっぱりすっごく面白い!

レシートや車のナンバーなんかに興味を示す子は夢中で読んじゃいそう。

数式は美しく、数字ってあったかい。

数学がすごく身近に感じられる本です。

 

広告を非表示にする