じーん・・・

ぺろぺろキャンディー

ぺろぺろキャンディー 真面目でやさしい長女の切なさがひしひしとわかる絵本。 姉妹の妹としては、身に覚えがありまくりで肩身が狭い・・・。 ラストがとっても素敵です。

だいじょうぶだよ、ゾウさん

だいじょうぶだよ、ゾウさん どんな仲良しにも、いつか必ずおとずれる別れ。 友との別れを受け入れ、しっかりと送り出すねずみ君の成長にじーん・・・。

おにいちゃんがいてよかった

おにいちゃんがいてよかった (いのちのえほん) お兄ちゃんと喧嘩ばかりしている娘にタイトル借りした絵本。 内容は・・・、きょうだい喧嘩とか、そんなものでは全くなかった。 病気と闘う子どもを描いた本はたくさんあるけれど、 病気できょうだいを失う子ど…

ほろづき―月になった大きいおばあちゃん

ほろづき―月になった大きいおばあちゃん (のびのび・えほん (7)) 遠い北の町で暮らす大きいおばあちゃんとの温かい交流を描いた絵本。 今夜は月とお話ししてみよう! そんな気持ちになる絵本です。 遠目の効く絵がとてもキレイなので、大勢への読み聞かせに…

ナマケモノのいる森で

ナマケモノのいる森で フランス発の仕掛け絵本。 すっごくお洒落なスタイルながら、内容も深い。 立体の絵本だからこそダイレクトに伝わる展開にじ〜ん…。 プレゼントにもぴったりです。

ねずみとくじら

ねずみとくじら (評論社の児童図書館・絵本の部屋) ねずみとくじらの友情がとってもステキ。 瀬田貞二さんの訳がとても心地よく、 声に出して何度も読みたい絵本です。

おじいちゃんの口笛

おじいちゃんの口笛 とーってもステキなお話しに、とーってもステキな絵。 血のつながりはなくても、人ってつながれるんだな~。 かわいくて、切なくて、ホッコリする絵本です。

あかり

あかり 静かな絵とストーリーに、じんわりと満たされる絵本。 読後の幸福感がすごく高いです。 テーブルにロウソクを灯しながら読んであげてもいいかも。

はせがわくんきらいや

はせがわくんきらいや 昭和30年に起きた森永ヒ素ミルク中毒事件の被害者が描いた絵本。 独特の絵と文字&子どもならではの強い言葉に引き付けられて グイグイと読めます。 お母さんの無念な気持ちが痛いほど伝わってきて思わず涙・・・。 「はせがわくんきら…

とっときのとっかえっこ

とっときのとっかえっこ 優しい気持ちでいっぱいになる絵本。 育児と介護。こんな風にとっかえっこできたら本当にステキ!! 絵もかわいいです。

オルゴールのくるくるちゃん

オルゴールのくるくるちゃん (講談社の創作絵本) 繊細な絵がかわいい絵本。 出会いと別れ。人形の切ない運命にしんみりしつつ、 ステキなラストに癒やされます。

おこじょのユキ

おこじょのユキ (チューリップえほんシリーズ) お母さんから、自分の容姿に似合わない名前をもらい、からかわれるユキ。気持ちを共有できる友達に出会えて成長していく様子が生き生きと描かれています。

ありがとう、フォルカーせんせい

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本) LD(言語学習障害)の女の子を描いた絵本。 外見からはわからない障害への理解が深まります。 先生だけでなく、おじいちゃん&おばあちゃんの愛がとっても素敵です!

ロバのおうじ

ロバのおうじ 両親に愛してもらえずに家を出ていく ロバの姿をした王子を描いたグリム童話。 すごく切なくて悲しいお話しなんだけれど、 バーバラ・クーニーさんのステキな優しい絵に救われます。

チュンチェ

チュンチエ―中国のおしょうがつ 絵もお話しもすっごく素敵な絵本です。 旧正月にもう一度、読みたいなー。 ブックトークや高学年への読み聞かせにもピッタリ!

Life(ライフ)

Life(ライフ) 新年早々、ステキな絵本に出会いました! とっても温かい気持ちになりますよ。

ちょっとだけ

ちょっとだけ (こどものとも絵本) 2人目育児中のママは涙してしまうかも・・・。 第一子のせつなさがギュッと詰まった絵本。 末っ子の私は、姉を見る目が変わりました。

こんとあき

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ) 娘も息子も大好きだった絵本。 わくわく、ドキドキ、ハラハラ。そしてホッコリ。 すべてのエッセンスがギュッ! と詰まった1冊です。 林明子さんの描く女の子が最高にかわいいです。

ロバのシルベスターとまほうの小石

ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋) タイトル&かわいい絵からは想像もつかない深~いお話し。 私も子どもたちも大好きな絵本です。 子どもはシルベスターに、親はパパ&ママに感情移入してドキドキ! 遠目の効く絵がとっても綺麗な…

おこだでませんように

おこだでませんように 読んだ後、わが子をぎゅーっと抱きしめたくなる!! 育児に悩むお母さんにおススメの絵本です。

おじいちゃんがおばけになったわけ

おじいちゃんがおばけになったわけ ほんわか優しい絵がとっても素敵な絵本。 身近な人の「死」について考えるきっかけづくりにピッタリ。 大人は、最後まで泣かずに読み切るのに必死です。

大好きだよ キヨちゃん。

大好きだよ キヨちゃん。 認知症のおばあちゃんと孫のお話。 リアルな日常が、決して重くなく、 かと言って軽くもなく描かれた 愛がいっぱいの絵本です。

スーホの白い馬

スーホの白い馬―モンゴル民話 (日本傑作絵本シリーズ) 小学校の教科書で読む前に、ぜひ絵本で読んであげたい一冊。 赤羽末吉さんの絵がすっごくいいです!!

ふゆねこ

ふゆねこ (講談社の創作絵本) 小1の娘がウルッとしていた絵本。 切なくて、あったかい。冬にピッタリのお話です。

半日村

半日村 (創作絵本 36) 壮大なスケールのすごいお話。継続は力なり。 馬鹿にしていた周りの大人達まで巻き込んでいくパワーに グイグイ引き込まれます。

さっちゃんのまほうのて

さっちゃんのまほうのて (日本の絵本) 子どもたちが年中~年長のころに何度も何度も読んだ絵本。 先入観のないうちに、自分とは違う子がいるんだということを 知って欲しくて購入しました。 読み聞かせは涙をこらえるのが大変なので、 事前に一読をオススメ…

おじいさんのしごと

おじいさんのしごと (講談社の創作絵本) 猫好きにはたまらない可愛らしさ! 最後のオチもステキ。 ほっこり優しい気持ちになる絵本です。

スズの兵隊

スズの兵隊 (大型絵本) マーシャ・ブラウンさんの描くアンデルセンの名作。 絵もお話も哀しくて切ない・・・。

紙しばい屋さん

紙しばい屋さん 絵もお話もすてきな絵本。 すっごく幸せな気持ちになります。

いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」

いのちのまつり―「ヌチヌグスージ」 たった1つの命を産み出すために存在するたくさんの命。 あの子も、この子も、僕も私も、同じように たくさんの命がつながって生きている。