読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リピ率高し!!

チェロの木

チェロの木 長い長い年月をかけて育った木。 その木から作り出されたチェロという楽器。 その楽器を作る人。大切に奏で続ける人。 ゆったりとした大きな時の流れを感じるストーリーと いせひでこ さんの素晴らしい絵に震える。

ものすごくおおきなプリンのうえで

ものすごくおおきなプリンのうえで 食いしん坊の娘が小さい頃から好きだった絵本。 想像力がふくらむ愉快な展開にワクワクしていると・・・、 ラストはもの凄く現実的。 何とも言えない不思議な絵本です。 ***娘(小4)の紹介文*** ものすごくおおき…

ぱーおーぽのうた

ぱーおーぽのうた 生命力がみなぎる明るくダイナミックな絵と リズミカルな詩が素晴らしくマッチした絵本。 大きな声で読みたい絵本です。 遠目の効く(というか、ちょっと離れて観た方が迫力が伝わる)絵は 大勢への読み聞かせにもピッタリ!

パパ・カレー

パパ・カレー (ほるぷ創作絵本) 武田美穂さんのお料理絵本。 めちゃくちゃ美味しそうな食材とリズムのいい言葉が心地よい。 かくし味(?)にバナナー!!?? うーん、ちょっと食べてみたい!! これを読んだら・・・、週末はもちろん、パパ・カレー! こっ…

ニットさん

ニットさん (こどもプレス) マルチドットの表紙を見ただけで癒されてしまう絵本ですが、 ストーリーにはいい意味で期待を裏切られます。 なんだかスゴイ展開!! なのにラストはほっこり。 メリヤス編みを切り抜いた絵がとにかくカワイイので プレゼントにも…

ぬまばばさまの さけづくり

ぬまばばさまの さけづくり (世界傑作絵本シリーズ) とーってもステキなデンマークの絵本。 絵が! お話しが! すっごーくいい!! 春にこの絵本を読んだら、夏は絶対、 沼にたちこめるモヤを見に行きたくなりますよ~。 決して可愛くはない ぬまばばさま が…

もものき なしのき プラムのき

もものきなしのきプラムのき (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 三匹のクマやシンデレラなど、おなじみの童話や絵本の主人公たちを探す隠し絵絵本。 ふんわりと明るい絵がすごっくステキで、ページをめくるたびにワクワク! まだ読んだことのない主人公たち…

マリーのお人形

マリーのお人形 お店に飾られたお人形と運命の出会いをする女の子のお話し。 赤・黒・黄の三色で描かれたラフなタッチの絵がとってもお洒落。 最後のページには、なんと、お人形用のミニ絵本が! お人形と一緒に同じ絵本を読めるなんて、ス・テ・キー!! 女…

ねこのおすしやさん

ねこのおすしやさん お寿司好き、猫好きキッズにはたまらない一冊。 カラフルで可愛い猫と超ハイテクな販売車に夢中になること間違いなし! 園児への読み聞かせにもピッタリです。 「ありえな~い!」の展開にワクワクしますよ!

マクドナルドさんのやさいアパート

マクドナルドさんのやさいアパート 萎れたトマトの苗が、水をやり、陽をあてたら生き生きと蘇った事をきっかけに、 野菜づくりに目覚めてしまったアパートの管理人さんのお話。 野菜だけが優しく色づけされた絵がとってもお洒落! お話の展開も最高です!

このパンなにパン?

このパンなにパン? (たんぽぽえほんシリーズ) リアルで美味しそうなパンの絵本。 パン当てクイズ形式になっていて 小4娘が「一つ以外正解した〜!」と喜んでいました。 私の経験では、なぜか乳児期はこういう写実的な絵の絵本に非常に食いつきがいい。 でも…

パイルドライバー

パイルドライバー (fukkan.com) めちゃくちゃロックな絵本です。 えっちゃんが大好きなブンくんの切ない恋心。 世の中でいろんな事が起きても変わる事のない恋心。 まさか、こんな展開とは! えっちゃん、カッコええ〜!! 恋に目覚めた高学年への読み聞かせ…

名前のない人

名前のない人 (The Best 村上春樹の翻訳絵本集) 急行「北極号」で有名なクリス・ヴァン・オールズバーグ氏の作品。 光と色彩が美しい、映画みたいな絵本です。 ミステリアスな展開と何とも言えない読後の余韻。 いいわー。好きだわー。

おさらをあらわなかったおじさん

おさらをあらわなかったおじさん (岩波の子どもの本) 料理を作ってお腹いっぱい食べたら、片付けをする気力が・・・。 最初の方は、「あるある! よくある!!」と共感していたのだが、 おじさんの お皿を洗わなさっぷりが凄まじく、 え?え?えーーー!!!…

だくちるだくちる-はじめてのうた

だくちる だくちる―はじめてのうた (日本傑作絵本シリーズ) 一人ぼっちのイグアノドンが初めて聞いた 自分以外の生き物の音を「うた」と表現するのが素敵な絵本。 詩的なお話しと長新太さんの絵がピッタリ調和した 壮大で美しく、あたたかい絵本です。 遠い…

トヤのひっこし

トヤのひっこし (世界傑作絵本シリーズ) モンゴルの大草原に暮らす遊牧民一家のお引越しを描いた絵本。 主人公の女の子がちょうど娘と同じ年ぐらい(10歳前後?)で こんな風に暮らしている子もいるのかーと興味津々。 雄大ながらも細部まで描き込まれた優し…

庭にたねをまこう!

庭にたねをまこう! 庭づくりの楽しさがギューっと詰まった素敵な絵本。 フルカラーで描いたらものすごく賑やかな絵になるところを 4色で描いているのがすっごくお洒落~。 真夏のガーデンパーティーのページに「わぁ~&うっとり」 週末は、我が家の小さな菜…

じがかけなかったライオンのおうさま

じがかけなかったライオンのおうさま インテリな雌ライオンに恋をしたライオンの王様。 字が書けない王様はラブレターの代筆を動物たちに頼みますが・・・。 何となく予想できる内容と「ちがーう!!」の繰り返しが楽しいです。 そして、所々にサラッと書か…

くまごろうのだいぼうけん

くまごろうのだいぼうけん 静かな森に住むくまごろう。 ひょっこり気球に乗り込んでしまい、大都会へ。 人間たちの先入観&勘違いで一躍有名人! スピード感のあるお話しに釘づけです。 カラフルでアートな絵もすっごくステキ。

ままです すきです すてきです

ままです すきです すてきです (幼児絵本シリーズ) ただの「しりとり絵本」と思ったら大間違い! やや強引なしりとりが、終わりのない不思議な世界へ導いてくれます。 タイガー立石さんの細部まで描き込まれた絵がすごく素敵です。

うれないやきそばパン

うれないやきそばパン 表紙をめくった途端、子どもの頃にトリップ〜!! 売れないパンたちの哀愁が切なく、 濃〜ゆいキャラが面白く、 昭和の香りタップリの絵に釘付けです。 園児や低学年への読み聞かせにもピッタリ。

森の絵本

森の絵本 (講談社の創作絵本) 『空の絵本』のコンビが描いた森の絵本。 長田弘さんの言葉に荒井良二さんの絵がベストマッチ! 静かな山奥にトリップできますよ~。

じつはよるのほんだなは

じつは よるの ほんだなは (講談社の創作絵本) 本の中から飛び出してきたキャラクターをみつける絵探し絵本。 ページにぎっしり、有名なお話しのキャラクターがいっぱい! 遊び心タップリでお目当てのキャラクター探しが本当に楽しい。 ページをめくるのに、…

地下鉄-Sound of colors

地下鉄 台湾発、世界中で人気上昇中の絵本作家ジミーさんの三部作・第3弾。 盲目の15歳の少女が地下鉄に乗って旅をするお話。 大胆かつ繊細&遊び心もある絵がとにかくステキな絵本です。 三部作の中で1番心に沁みました。 目は見えるけど、私にはちゃんと…

ガスこうじょうききいっぱつ

ガスこうじょう ききいっぱつ (ポプラ社の絵本) 本を開いた時と閉じた時の気持ちに落差がありまくりの絵本。 大真面目に働くおじさん達の絵がリアルで、 自分の身体の中を想像すると不思議な可笑しさ! 子どもたちが何回も読んでいました。 大勢への読み聞か…

アンドルーのひみつきち

アンドルーのひみつきち 50年以上前に出版されたのに、全然、色褪せない絵本。 子どもなら誰もが憧れる自分だけの秘密基地がいっぱい! 子ども時代に大好きなものに夢中になる素晴らしさが伝わります。 「将来の夢は10代前半の人生経験で決まる」とよく聞く…

木のうた

木のうた (海外秀作絵本) 一本の木を通じて四季をアートな絵で表現した字のない絵本。 何度も手に取ってもページをめくるたびにワクワクしますよ!

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂

ふしぎ駄菓子屋 銭天堂 表紙のビジュアルにひかれて読みだしたら、止まらない~。 ドキドキ、ハラハラ&ゾクゾクするお話しがつまった短編集。 青い鳥文庫よりちょっと大人テイスト。 紅子さんの謎が多くて続きが気になる~!! 小3の娘もあっという間に読…

はまべには いしが いっぱい

はまべにはいしがいっぱい (レオ=レオニの絵本) 初日の出をみた海岸でも石遊びに夢中だった娘。 娘は物心ついたときから本当に石が好き。 いつもポケットに石がいっぱい! こちらは石好きでなくても、なぜか何度も手に取ってしまう、 レオ=レオニさんにして…

くれよんからのおねがい!

クレヨンからのおねがい! あるある感満載の面白いお話し。 遠目の効くカワイイ絵は大勢の読み聞かせにもピッタリ。 毎日クレヨンで遊んでいる低学年はもちろん、 ちょっとクレヨンから遠ざかっている高学年こそ このクレヨンたちの気持ちがわかるかも! 明日…

長めのいい部屋

長めのいい部屋 (中公文庫―てのひら絵本) 自分用に買ったのに、娘(小3)が大好きになった絵本(?)です。 小2の頃から、読み返しすぎてボロボロ。 大人は人生に疲れた時にいいですよ~。 フジモトマサルさんの新作がもう読めないのが本当に残念・・・。

みみかきめいじん

みみかきめいじん (講談社の創作絵本) 娘(小3)が楽しそう~に読んでいた絵本。 面白くって、かわいくって、ほっこり感・満載です! 私もみみかきして欲しい~。

それならいいいえありますよ

それなら いい いえ ありますよ (講談社ぺ創作絵本) 絵もお話しもすっごく楽しい絵本です。 主人公の家の散らかりっぷりが半端ない! 隅々まで書き込まれた絵も楽しい発見がいっぱい。 ごちゃごちゃのインパクトがスゴイので、 大勢への読み聞かせでも盛り上…

おかしなおかしなおかしのはなし

おかしなおかしなおかしのはなし 可愛くて美味しそうなお菓子の話が30話! 目次が付いているので、今日のおやつタイムの一話を選んでパクリ。 目次の使い方の練習にもなりますよ。

かぁかぁもうもう

かぁかぁ もうもう すごいインパクトの絵本です。 読み手が吹っ切れれば大ウケ間違いなし!

ちゃんとたべなさい

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション) 私も娘も大ウケの絵本。 もう、ママが面白すぎる〜!! 図書係の娘はクラスでの読み聞かせ用にこの本をセレクト。 小3のクラスでも大好評だったらしい。 そりぁ、そうでしょう〜! 教育的配慮ゼロなので、大勢…

似ていることば

似ていることば 卵と玉子、サンデーとパフェ、陰と影など、 感覚と経験則だけで何となく使い分けていた言葉が 写真つき(これが大事!!)で分かりやすく定義されている本。 発想が面白い!! 中学生なら、自分でも作りたくなるかも。 自由研究にもよさそうで…

じっちょりんのふゆのみち

じっちょりんのふゆのみち 春・夏・秋と読んで来たじっちょりんシリーズ。 じっちょりん達がどんな風に冬を過ごすのか興味津々でしたが、 期待を裏切らない楽しいお話しでした!

へんなどうつぶ

へんなどうつぶ 子どもたちの人形(しかも、よい子の人形ならなおグッド!) を食べることが大好きな、不思議ないきもの「どうつぶ」のお話し。 とにかく絵がいい! モノクロなのに、なに? このほっこり感。 そして、ちょっと訳わかんないストーリーに引き…

300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート

300年まえから伝わる とびきりおいしいデザート 絵がとーっても好みで借りてきた絵本ですが、 内容も素晴らしかった!! 「ブラックベリー・フール」というお菓子を作る親子の様子を 300年前に遡り、100年ごとに紹介するというもの。 材料の調達方法や…

うさぎマンション

うさぎマンション これはカワイイ!! 何度も何度もめくり直して、各部屋に住んでいる すべてのうさぎちゃんの動向を確認せずにはいられない。 ハマるとすっごく時間がかかるので、 寝る前に読み出すには注意が必要です。

父さんギツネバンザイ

父さんギツネバンザイ (評論社の児童図書館・文学の部屋) 人間vsキツネの意地と命をかけた戦い! ハラハラ&ドキドキの展開に夢中になります。 挿絵もステキ。 ロアルド・ダール色は薄めです。

ゆめくい小人

ゆめくい小人 (世界の絵本) とにかく絵がとーっても素敵な絵本! 眺めるだけでウットリ。 ミヒャエル・エンデの世界観にどっぷりと浸れます。

ジュマンジ

ジュマンジ 映画の原作になった有名な絵本を初読。 臨場感あふれる絵に私も娘も釘付け! 作者はクリス・ヴァン・オールズバーグ。 さすがです。

カペリーちゃん

カペリーちゃん ネットで話題になっていた絵本を借りてみた。 「ジワる」、わかる〜!! 突っ込みたいのに突っ込めない。 この感じ、かなりツボ。 昼休みに3回も読んでしまった。 子どもより大人がハマります。

うろんな客

うろんな客 エドワード・ゴーリー作品の中では珍しい、死の匂いがまったくしない絵本。 むしろ笑える!! 原典よりいいかも? ってくらい、訳が本当に素晴らしい。 あとがきまで、とっても楽しめる大人の絵本です。

いろいろごはん

いろいろごはん ごはん派には堪らない一冊。 かわいい絵と繰り返しのリズム、美味しそうな料理。 自分でカミカミ期の赤ちゃんにピッタリです。

みてるよみてる

みてるよみてる 子どもなら誰もが、ギクッ! ドキッ!! の連続間違いなし!!! 悪い子の自分を客観的に見られる絵本。 悪い子ちゃんは世界共通なのね~。

クマの名前は日曜日

クマの名前は日曜日 小さいころ特有の玩具(主にぬいぐるみ)とのコミュニケーションが ふんわりと温かく、でもちょっとシュールに描かれています。 挿絵がとっても好き!! クセになりそうな素敵な本です。 *** 娘(小3)の感想 *** ある男の子とク…

こんにちはあかぎつね!

こんにちはあかぎつね! これはビックリ!! でも、息子にはまったく見えないらしい・・・。 不思議です。 *** 娘(小3)の感想 *** かえるのぼうやはもうすぐお誕生日。 「ぼくねえ、あかぎつねと、〇〇〇〇〇〇と、〇〇〇〇〇と、〇〇〇〇〇と、 〇…