読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ABCの本―へそまがりのアルファベット

ABCの本―へそまがりのアルファベット すばらしくアートな絵本。 さすが、安野光雄さん! ただただ、感心するのみ。

きみの行く道

きみの行く道 新しい生活をはじめる不安と期待が入り混じった時に読む絵本。卒業&入学シーズンにぴったりです。待っているだけの人生なんてイヤだ!いいことばかりじゃないけれど、進め!という、前向きな希望と覚悟が得られます。

パパのカノジョは

パパのカノジョは (海外秀作絵本シリーズ) パパのカノジョ、かっこええ~!! 私の育児バイブル。 私もこうなりたいけれど、絶対にムリだな~。 この距離感は他人ならではという気がする。 子どもは親だけでなく、いろんな大人と関わりながら育つべき! そし…

マジョモリ

マジョモリ 日本的な情緒あふれるステキなお話。 もう一度読みたくなる大人の絵本。

MAGIC HOUR

MAGIC HOUR 日が昇る直前と日が沈んだ直後に数分間だけ訪れる魔法の時間。 素晴らしい写真集です。

おくりものはナンニモナイ

おくりものはナンニモナイ すっごくステキな絵本! 深いです。

アンリくん、パリへ行く

アンリくん、パリへ行く (P-Vine Books) ものすごくお洒落でかわいい絵本。 私のお気に入り。

まってる

まってる。 とってもステキな大人の絵本。 大切な人へのプレゼントにぴったり。

悪い本

怪談えほん (1) 悪い本 子どもと読む気はしないけど、この世界観はかなり好き。 悪いことがしたくなったら繰り返し手にとってしまいそう。 本棚にひっそりと置いておこうかな。

草間彌生Art Book Hi,Konnichiwa

草間彌生Art Book Hi,Konnichiwa 文句なしにアートな一冊。 素晴らしすぎる!!!

センス・オブ・ワンダー

センス・オブ・ワンダー 大好きなレイチェル・カーソンの本。 It is not half so important to know as to feel. ~「知る」ことは「感じる」ことの半分も重要ではない~ 私の育児の原点。 写真は原書が素晴らしい! レイチェルとロジャーが冒険した森や海の…

カラフル

カラフル (文春文庫) 中高校生向けだけど、すっごくいいお話。 「不倫」と「援助交際」が理解できていれば 小学校高学年でもいけるかな。早熟な子向き。

金曜日の砂糖ちゃん

金曜日の砂糖ちゃん (Luna Park Books) 酒井駒子さんの大人の絵本。

はなおとこ

はなおとこ シュールだわ~。 大好きな世界。 絵がとってもイイ!

さよならトンボ

さよならトンボ 6年生向け「命」のブックトークで紹介予定の写真絵本。 「トンボの墓場」に魅せられた作者の気持ちが伝わってきます。 理屈抜きで、なんか、スゴイ・・・。

ピンクのれいぞうこ

ピンクのれいぞうこ かわいらしい絵に惹かれて娘(4歳)が買った絵本。 4歳には到底理解しがたい深~い内容だった! すごくイイです。

もりのえほん

もりのえほん 単色カラーで描かれた森の中にたくさんの生き物(130匹以上!) が隠されている隠し絵絵本。本を横にしてみたり逆さにしたり…、親子で夢中になって探しちゃいました。全部見つけるのは至難の業。息子が寝た後、一人で一時間以上探したけど見…

終わらない夜

終わらない夜 ミステリアスなだまし絵の絵本。 幻想的な世界がたっぷり楽しめます。 シリーズはこちら 真昼の夢 (ほるぷ海外秀作絵本) どこでもない場所 (海外秀作絵本)

オセアノ号、海へ!

オセアノ号、海へ! すっごくセンスのいいしかけ絵本! 2歳くらいから大人まで楽しめるエッセンスがいっぱい! プレゼントにピッタリ!

ビビを見た!

ビビを見た! (fukkan.com) ものすごい本に出会ってしまった-! と打ちのめされた本。 残酷で、美しくて、切なくて、深い・・・。 小学生の時に出会いたかったな~。 自宅の本棚にさりげなく置いておいたら、 小5の息子はじっくり一読。 小1の娘は時々引っ…

よあけ

よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) 幻想的でとっても美しい静かな絵本。 赤ちゃんから大人まで、何かを感じるとこ間違いなし!

闇の夜に

闇の夜に 静かで、深くて、繊細で・・・、私の大好きな世界。 3200円と非常にいいお値段だったけれど、後悔なし!!! 子どもたちもワクワクしながら読んでいた。 これが50年以上も前に発刊されているって、本当に信じられない!!!さすがイタリア。…

絵本 地獄 

絵本地獄―千葉県安房郡三芳村延命寺所蔵 これは、すごい・・・。 4歳と8歳の子どもたちはドン引きだったけれど私のお気に入り。 中学年以上におすすめ。

たいせつなこと

たいせつなこと (ほんやく絵本) 内田也哉子って、ちょっとスゴイかもと思った絵本。深いです。訳や装丁が原書とかなり違って原書ファンからは大クレームがあるらしい。原書も読みたいな〜。

BROACH

ブローチ ブローチ トレーシングペーパーに描かれた渡邉良重さんのイラストがとっても幻想的!何枚かの絵が重なって透けて見えるので頁をめくるたびに、そこにあった絵が壊れ新しい絵が生まれてくる。この絵に添えられた内田也哉子さんの詩がまたまた、すっ…