大人の絵本

たからもの

たからもの シュルヴィッツ氏らしい、静かで落ち着いた絵がすごく印象に残る絵本。 灯台下暗し。でも、人生に無駄なことなんて一つもない。 夢を信じる人と夢を信じた人を笑う人。いろいろと深い・・・。 長い長い旅をするおじいさんの柔らかな表情がステキ…

たまご

たまご‐L’OEUF (ガブリエル・バンザンのえほん) 文字のないモノクロの絵本です。 うさこちゃんでも何でも、字のない絵本は無限の想像力を掻き立てるけれど、 この絵本もスゴイ!! 難しく考えすぎる大人より、子どもの方が楽しめるかも?

ぼくのキュートナ

ぼくのキュートナ ぼく からキュートナへの15通のラブレター。 絵本のサイズも絵も内容も、すべてがカワイイー!! 胸きゅんって、こういう気持ちなんだなぁ。 こんな素敵なラブレター、私にはもう誰もくれないんで自分で買ってしまった・・・。 息子に彼女…

船を見にいく

船を見にいく 世界中をゆっくり旅する大きな船。 飽きることなく船を見続ける少年。 少年と両親のステキな関係。 過去も荷物も持たない旅人。 読み手の想像力をかきたてる何かがいっぱいな、映画みたいな絵本です。 そして何より絵がすっごくいい!

ぬまばばさまの さけづくり

ぬまばばさまの さけづくり (世界傑作絵本シリーズ) とーってもステキなデンマークの絵本。 絵が! お話しが! すっごーくいい!! 春にこの絵本を読んだら、夏は絶対、 沼にたちこめるモヤを見に行きたくなりますよ~。 決して可愛くはない ぬまばばさま が…

動物の値段

動物の値段<動物の値段> (角川文庫) 現役の動物輸入商が面白く真面目に語る動物話。 水族館や動物園の動物にも値段がある! という当たり前なのに目から鱗のお話しが満載。 なかなか知ることのできない動物ビジネスの実態が非常によくわかって面白い。 命で…

名前のない人

名前のない人 (The Best 村上春樹の翻訳絵本集) 急行「北極号」で有名なクリス・ヴァン・オールズバーグ氏の作品。 光と色彩が美しい、映画みたいな絵本です。 ミステリアスな展開と何とも言えない読後の余韻。 いいわー。好きだわー。

庭にたねをまこう!

庭にたねをまこう! 庭づくりの楽しさがギューっと詰まった素敵な絵本。 フルカラーで描いたらものすごく賑やかな絵になるところを 4色で描いているのがすっごくお洒落~。 真夏のガーデンパーティーのページに「わぁ~&うっとり」 週末は、我が家の小さな菜…

おかめ列車

おかめ列車 表紙を見ただけで、読まずにはいられないインパクト! 恐る恐る読みだすと・・・、とにかく絵がレトロ可愛くてー! ナンセンスなぶっ飛び絵本ですが、なぜか読後はほっこり。 ヤバい、これはクセになる・・・。 続編はコチラです。 おかめ列車 嫁…

なみだどろぼう

なみだどろぼう 大人っぽくて透明感のある絵がとっても素敵な絵本です。 いろんな人が、いろんな理由で流す涙を そっと集めるなみだどろぼう。 それぞれの涙が変化する宝石に娘と二人ですごく納得。 幻想的な月夜に是非親子で読んでください。

はるにれ

はるにれ (日本傑作絵本シリーズ) 北海道の大地に生きる はるにれの木を 四季を通じて撮り続けた字のない写真絵本です。 葉が落ちて、 幹と枝だけになった はるにれ の たくましさと美しさに感動。 見えないけれど、きっと地面の下でも 立派に根をはっている…

森の絵本

森の絵本 (講談社の創作絵本) 『空の絵本』のコンビが描いた森の絵本。 長田弘さんの言葉に荒井良二さんの絵がベストマッチ! 静かな山奥にトリップできますよ~。

地下鉄-Sound of colors

地下鉄 台湾発、世界中で人気上昇中の絵本作家ジミーさんの三部作・第3弾。 盲目の15歳の少女が地下鉄に乗って旅をするお話。 大胆かつ繊細&遊び心もある絵がとにかくステキな絵本です。 三部作の中で1番心に沁みました。 目は見えるけど、私にはちゃんと…

よるのかえりみち

よるのかえりみち 都会のマンションに暮らす動物たちの夜を 言葉少なに描いた静かな絵本。 ワンシーンごとに想像がかき立てられる絵がとっても素敵! あたたかい灯りに癒される絵本です。 大人にもしみます。

長めのいい部屋

長めのいい部屋 (中公文庫―てのひら絵本) 自分用に買ったのに、娘(小3)が大好きになった絵本(?)です。 小2の頃から、読み返しすぎてボロボロ。 大人は人生に疲れた時にいいですよ~。 フジモトマサルさんの新作がもう読めないのが本当に残念・・・。

クリスマス人形のねがい

クリスマス人形のねがい (大型絵本) いくつもの願いと偶然がひき起こすクリスマスの奇跡。 3つのストーリーが同時進行するかなり長めのお話しなのですが、 バーバラ・クーニーさんの絵の力で年長さんくらいでも しっかり理解できると思います。 『人形の家…

サンタへの手紙: DEAR SANTA

サンタへの手紙: DEAR SANTA 1870年から1920年にかけてアメリカの新聞社に集められた、 子どもたちからサンタクロースへの手紙集。 手紙だけでなく、サンタ伝説の起源や当時の時代背景など、 コラムが充実していてとっても面白い。 無邪気で欲張りな子からの…

うまやのクリスマス

うまやのクリスマス クリスマス前にぜひ読みたい絵本。 マーガレット・ワイズ・ブラウンさんの言葉と バーバラ・クーニーさんの絵。 文句のつけようがありません。 イエス誕生の夜を描いた静かな静かな物語。 華やかで楽しいクリスマスもいいけれど、 クリス…

すきになったら

すきになったら 繊細な絵がとっても素敵な絵本です。 誰かを好きになるって、まさにこんな感じ!! この気持ちがわかる小学生は なかなか、いないだろなぁ。 一番は〇〇、二番は△△、三番は… とかやってるようじゃね。

のら犬

のら犬 (絵本・新美南吉の世界) 何とも言えない不思議なお話しとステキな版画にグイグイと引き込まれます。 読み終えた後は、なぜかもう一度、読んでみたくなる。 新美南吉さんの作品。深いです。

ちっちゃいさん

ちっちゃいさん これから赤ちゃんを迎える家族に。 昔、赤ちゃんだったすべての人に。 新鮮で懐かしいとっても素敵な絵本です。 出産祝いのプレゼントにピッタリ! 個人的にはお兄ちゃん&お姉ちゃんになる子に パパ&ママが読んであげて欲しいなーと思いま…

似ていることば

似ていることば 卵と玉子、サンデーとパフェ、陰と影など、 感覚と経験則だけで何となく使い分けていた言葉が 写真つき(これが大事!!)で分かりやすく定義されている本。 発想が面白い!! 中学生なら、自分でも作りたくなるかも。 自由研究にもよさそうで…

クジラにあいたいときは

クジラにあいたいときは (講談社の翻訳絵本) とっても、やわらかい絵本。 かわいさも、おかしさも、静けさもやわらかい。 心がちょっと、ささくれだった時に読みたい絵本です。

ざんねんないきもの事典

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典 どこの本屋さんにも平積みされているベストセラー。 「ダーウィンが来た!」好きの我が家は すでに知っているネタも多いけれど、 それでもやっぱり面白い! 「ポケモン世代は『進化=強くなること』 だと勘…

ちいさなちいさな王様

ちいさなちいさな王様 ミヒャエル・ゾーヴァさんの挿絵と アクセル・ハッケさんのストーリー。 ちいさな王様がかわいくて、お気に入りの本になりました。 大人になるって、歳をとるって何だろう? と深く考えさせられる一冊。 思春期に読んでほしいなぁ。

カペリーちゃん

カペリーちゃん ネットで話題になっていた絵本を借りてみた。 「ジワる」、わかる〜!! 突っ込みたいのに突っ込めない。 この感じ、かなりツボ。 昼休みに3回も読んでしまった。 子どもより大人がハマります。

うろんな客

うろんな客 エドワード・ゴーリー作品の中では珍しい、死の匂いがまったくしない絵本。 むしろ笑える!! 原典よりいいかも? ってくらい、訳が本当に素晴らしい。 あとがきまで、とっても楽しめる大人の絵本です。

クマの名前は日曜日

クマの名前は日曜日 小さいころ特有の玩具(主にぬいぐるみ)とのコミュニケーションが ふんわりと温かく、でもちょっとシュールに描かれています。 挿絵がとっても好き!! クセになりそうな素敵な本です。 *** 娘(小3)の感想 *** ある男の子とク…

あけるな

あけるな この表紙に谷川俊太郎さん&安野光雅さんと来たら、 もう開けずにはいられない!! 期待を裏切らない大人の絵本です。

おじいちゃんの口笛

おじいちゃんの口笛 とーってもステキなお話しに、とーってもステキな絵。 血のつながりはなくても、人ってつながれるんだな~。 かわいくて、切なくて、ホッコリする絵本です。