盛り上がる!

ねこのさら

野村たかあきさんの落語絵本。 田舎の店先で、みずぼらしい猫が餌を食べているお皿がものすごく高価な皿だと見抜いた道具屋が、お店の主人をだまして買い叩こうとするお話し。 お話しと絵が本当にピッタリで落語を知っている人でもすごく楽しめます。 オチは…

あたまをなくしたおとこ

あたまをなくしたおとこ 「あるあさ、おとこが おきたら、 あたまが なかった。」 表紙の絵と冒頭の一文だけでガッツリ本の世界に引き込まれます。 奇想天外なストーリーと巧みな言葉あそびが楽しい! ロバート・マックロスキーさんの描くモノクロの絵も雰囲…

干したから・・・

干したから… (ふしぎびっくり写真えほん) いろんな食材をいろんな国で、干して食べている様子がよくわかる写真絵本。 厳しい環境の中で生きる工夫が非常に合理的で感心してしまう。 そうか、主食はほとんど干し物なのか~。ホント、言われてみればだな~。 …

けいたのボタン

けいたのボタン 作者: 岩崎京子,降矢なな 出版社/メーカー: にっけん教育出版社 発売日: 1999/05 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 画像がなくて残念ですが、 園児さんの悩みのタネ「ボタンかけ」をとっても楽しく描いた絵本です…

おなかのかわ

おなかのかわ (こどものとも絵本) 絵がすっご〜くステキな絵本が待望の復刊! え〜!? そりゃないよ!! のオープニングから、呆れるばかりの「そりゃないよ!」の連続!! 子どもたちが大好きな積み上げ絵本。 遠目の効く絵とあり得ない展開&秀逸なオチは…

にちようのあさはすてき

にちようのあさはすてき 作者: ジュディスヴィオースト,ヒラリーナイト,入江真佐子 出版社/メーカー: ほるぷ出版 発売日: 1989/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 画像を紹介できないのが残念ですが (クリックすると英語版の画像が見られます…

カエルのおでかけ

カエルのおでかけ カエルにとってのいい天気は・・・? そうきたかー! そりゃそうだー! ゲゲゲー! と大盛り上がりの絵本です。

よふかしにんじゃ

よふかしにんじゃ 外国の作者さんが作り上げた忍者絵本。 切り絵のコラージュがハイセンス~!! 見たことのないテイストに唸らされます。 後半の展開に大うけ!! 大勢への読み聞かせでも盛り上がりそうです!

もものき なしのき プラムのき

もものきなしのきプラムのき (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 三匹のクマやシンデレラなど、おなじみの童話や絵本の主人公たちを探す隠し絵絵本。 ふんわりと明るい絵がすごっくステキで、ページをめくるたびにワクワク! まだ読んだことのない主人公たち…

このパンなにパン?

このパンなにパン? (たんぽぽえほんシリーズ) リアルで美味しそうなパンの絵本。 パン当てクイズ形式になっていて 小4娘が「一つ以外正解した〜!」と喜んでいました。 私の経験では、なぜか乳児期はこういう写実的な絵の絵本に非常に食いつきがいい。 でも…

ぼくはおこった

ぼくはおこった (児童図書館・絵本の部屋) すごいスケールですごくインパクトのある絵本。 とにかく一人で怒りまくる主人公。 その怒り方がハンパない!! これ、最後はどうなっちゃうの〜?! とページをめくると…、 オチが最高でした!

パイルドライバー

パイルドライバー (fukkan.com) めちゃくちゃロックな絵本です。 えっちゃんが大好きなブンくんの切ない恋心。 世の中でいろんな事が起きても変わる事のない恋心。 まさか、こんな展開とは! えっちゃん、カッコええ〜!! 恋に目覚めた高学年への読み聞かせ…

おさらをあらわなかったおじさん

おさらをあらわなかったおじさん (岩波の子どもの本) 料理を作ってお腹いっぱい食べたら、片付けをする気力が・・・。 最初の方は、「あるある! よくある!!」と共感していたのだが、 おじさんの お皿を洗わなさっぷりが凄まじく、 え?え?えーーー!!!…

メチャクサ

メチャクサ タイトル通り、メチャクチャに臭そうなヘラジカと間抜けなオオカミのお話し。 余裕しゃくしゃくのヘラジカに対抗心を燃やしまくりのオオカミが何ともコミカルで可笑しい! 小3の娘も大うけ! それにしてもこの鹿、ホントーに臭そう~!! ノリの…

ポテトむらのコロッケまつり

ポテトむらのコロッケまつり 美味しそうなデッカイ食べ物絵本・コロッケ版。 アンパンマンみたいな おばさんが大事に育てたジャガイモ。 獲れすぎたジャガイモを使って世界一大きなコロッケづくり! 衣をつける おばさんが、トム・クルーズに見えるのは私だ…

じがかけなかったライオンのおうさま

じがかけなかったライオンのおうさま インテリな雌ライオンに恋をしたライオンの王様。 字が書けない王様はラブレターの代筆を動物たちに頼みますが・・・。 何となく予想できる内容と「ちがーう!!」の繰り返しが楽しいです。 そして、所々にサラッと書か…

くまごろうのだいぼうけん

くまごろうのだいぼうけん 静かな森に住むくまごろう。 ひょっこり気球に乗り込んでしまい、大都会へ。 人間たちの先入観&勘違いで一躍有名人! スピード感のあるお話しに釘づけです。 カラフルでアートな絵もすっごくステキ。

おうちにいれちゃだめ!

おうちにいれちゃだめ! 小さな虫をお家で飼いたいと言ったら、 ママに「ダメダメー!」と言われてしまい・・・。 じゃぁこれは? これは? と、逆にどんどんスケールが大きくなっていくのが面白い。 確信犯っぽいところがまたスゴイ。 最後はまさかの作戦勝…

やきざかなののろい

やきざかなののろい (ポプラ社の絵本) ちょっと怖いタイトルと表紙からは、想像もつかない驚きの展開! 確かに焼き魚って、食べるのが面倒くさくて、ひと癖ありますよね~。 我が家の子どもたちも、焼き魚大好き派と面倒くさい派に真っ二つ。 面倒くさい派の…

うれないやきそばパン

うれないやきそばパン 表紙をめくった途端、子どもの頃にトリップ〜!! 売れないパンたちの哀愁が切なく、 濃〜ゆいキャラが面白く、 昭和の香りタップリの絵に釘付けです。 園児や低学年への読み聞かせにもピッタリ。

ダチョウのくびはなぜながい?

ダチョウのくびはなぜながい?―アフリカのむかしばなし 絵がなんとも言えずいい感じの絵本。 途中まで、可哀想なワニに感情移入していたら…、 えええええー!!! 昔話って凄いお話が多いけど、アフリカも凄い!

じつはよるのほんだなは

じつは よるの ほんだなは (講談社の創作絵本) 本の中から飛び出してきたキャラクターをみつける絵探し絵本。 ページにぎっしり、有名なお話しのキャラクターがいっぱい! 遊び心タップリでお目当てのキャラクター探しが本当に楽しい。 ページをめくるのに、…

ガスこうじょうききいっぱつ

ガスこうじょう ききいっぱつ (ポプラ社の絵本) 本を開いた時と閉じた時の気持ちに落差がありまくりの絵本。 大真面目に働くおじさん達の絵がリアルで、 自分の身体の中を想像すると不思議な可笑しさ! 子どもたちが何回も読んでいました。 大勢への読み聞か…

お皿のボタン

お皿のボタン ボタンに色々なドラマがある事は なんとなく想像できたけれど、 もう面白くって、私も娘も一気読み! 我が家のボタン箱を覗きたくなった。 あのボタンたちには、どんなドラマがあったかな…。

くれよんからのおねがい!

クレヨンからのおねがい! あるある感満載の面白いお話し。 遠目の効くカワイイ絵は大勢の読み聞かせにもピッタリ。 毎日クレヨンで遊んでいる低学年はもちろん、 ちょっとクレヨンから遠ざかっている高学年こそ このクレヨンたちの気持ちがわかるかも! 明日…

キャベツがたべたいのです

キャベツがたべたいのです 斬新な目線に「おおー、なるほど!」と読み進めると・・・、 えーーー!!! というさらに斬新な展開!!! そして、訳のわからないハッピーエンド! これを読んだからキャベツ好きに! ・・・、ならないだろうなぁ・・・。 シゲタ…

せかいいち大きな女の子のものがたり

せかいいち大きな女の子のものがたり 細部まで丁寧に書かれた迫力のある絵がとってもステキな絵本。 すこし長めのお話しですが、スケールの大きなスゴイ展開に 最後までグイグイと引き込まれます。 読後、特に女子はスカッとした気分になれますよ~。 最後の…

これはすいへいせん

これはすいへいせん 谷川俊太郎さんと tupera tupera さんがコラボした話題の絵本。 どんどん、どんどん、ストーリーが増えていく 子どもたちが大好きな積み上げ絵本です。 一人読みではなく、声に出して 読んであげる(子どもに読んでもらう)のがオススメ。…

それならいいいえありますよ

それなら いい いえ ありますよ (講談社ぺ創作絵本) 絵もお話しもすっごく楽しい絵本です。 主人公の家の散らかりっぷりが半端ない! 隅々まで書き込まれた絵も楽しい発見がいっぱい。 ごちゃごちゃのインパクトがスゴイので、 大勢への読み聞かせでも盛り上…

まのいいりょうし

まのいいりょうし 日本の昔話 (こどものとも 日本の昔話 10のとびら) 瀬田貞二さんのお話しと赤羽末吉さんの絵が すごい相乗効果をもたらしている絵本。 ラッキーの連鎖が凄すぎる~!!! どんでん返しのオチを期待していると肩透かしに合いますが、 息子の…