読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆきのうえ ゆきのした

ゆきのうえ ゆきのした (世界傑作絵本シリーズ) 一面の銀世界! の下にはこんな世界が・・・。 知識もつきながら想像力もふくらむ素敵な絵本。 絵もとってもキレイです。

モンゴルの黒い髪

モンゴルの黒い髪 独特な雰囲気の絵がお話にぴったり。 モンゴルの人々の文化や暮らしが伝わる絵本です。

干し柿

干し柿 (あかね・新えほんシリーズ) 干し柿が大~い好きな息子が興味津々で読んでいた。 手作業による作り方を丁寧に追った写真絵本。 息子は来年、干し柿つくりに挑戦するそうです!

メアリー・スミス

メアリー・スミス 目覚まし時計が普及する前に本当にあった「めざまし屋」というお仕事。 メアリーさんのプロ意識が素晴らしい! 絵もとっても素敵です。読んだ後は・・・、豆飛ばし!

ノラネコの研究

ノラネコの研究 (たくさんのふしぎ傑作集) 野良猫好きの娘が大好きになった絵本。 この執念、凄すぎる!! 来年の自由研究はコレかも?! と戦々恐々とする母。

しずくのぼうけん

しずくのぼうけん (世界傑作絵本シリーズ―ポーランドの絵本) お洒落でかわいい絵に癒やされながら、 しずくの変化がバッチリ学べる素晴らしい絵本です。

のはらクラブのこどもたち

のはらクラブのこどもたち (おはなしパレード) 野原に生えている草を楽しく詳しく紹介した絵本。 最後のオチもステキです。 ピクニックに行きた~い!

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん)

太古の世界 恐竜時代 (しかけえほん) 息子の3歳のクリスマスにサンタさんがくれた絵本。 ロバート・サブダのしかけは本当にスゴイ!! お値段も張りますが、それだけの価値はあります。 女の子への一押しはやっぱりアリス! 不思議の国のアリス (とびだしし…

アバドのたのしい音楽会

アバドのたのしい音楽会 (児童図書館・絵本の部屋) のだめカンタービレが好きな子や金管バンドに入っている子は 夢中になること間違いなし! オーケストラを構成する楽器や指揮者のことが 楽しく、詳し~く学べます。

星座を見つけよう

星座を見つけよう (福音館の科学シリーズ) 星座への入門書はやっぱりコレでしょう! 子どもたちが夢中で夜空を見上げること請け合い。 雨の日に読むのは可哀想かも?!

世界あちこちゆかいな家めぐり

世界あちこちゆかいな家めぐり (たくさんのふしぎ傑作集) 世界中のおもしろい家をあつめた写真絵本。 外観写真だけでなく、家の内部が丁寧なイラストで紹介されていて とっても面白い! 驚きとワクワクがいっぱいです!

うなぎのうーちゃん だいぼうけん

うなぎのうーちゃん だいぼうけん (福音館の科学シリーズ) 謎に包まれていたうなぎの生態をわかりやすく描いた絵本。 身近なうなぎの大冒険にビックリ!

じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち コンクリートジャングルの中でたくましく生きる野草が とっても身近に感じられる絵本。 この絵本を持ってお散歩すれば、大都会の野草博士になれるかも! シリーズはこちら じっちょりんの なつのいちにち じっちょりんとおつきさま…

かげ

かげ (フレーベル館だいすきしぜん かがく) 晴れの日に読むと・・・、必ず外に出たくなる! 身近な影のことがいろいろ学べます。

ライオンのおもさはかれる?

ライオンのおもさはかれる? (児童図書館・絵本の部屋―ふしぎだな?知らないこといっぱい) てこや滑車、車輪などなど、便利な道具について詳しく学べる絵本です。

多数決とジャンケン

多数決とジャンケン ~ものごとはどうやって決まっていくのか民主主義=多数決ではないことを学級会を例にして小学生にわかりやすく伝える本。すごく面白い。「騙されない知性」が身につきます。

だるまちゃんとてんぐちゃん

だるまちゃんとてんぐちゃん(こどものとも絵本) みんな大好き! だるまちゃんの絵本! さりげなーく知識もつくところが かこさとしクオリティ。

今がわかる時代がわかる日本地図 2015年版 巻頭特集:ものづくり立国ニッポンの岐路

今がわかる時代がわかる日本地図 2015年版 巻頭特集:ものづくり立国ニッポンの岐路 (SEIBIDO MOOK) 時事ネタ満載の日本地図。 気が向くたびに手に取るだけで社会が大好きになりそう。

しお

しお (たのしいかがく (9)) 作者: オーガスタ・ゴールディン,ロバート・ガルスター,松田道郎 出版社/メーカー: 福音館書店 発売日: 1971/03/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 塩に関するいろんな知識が詰まった絵本。 この絵本を参考にして夏…

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険 出版からたった1年で20カ国語に翻訳されたと話題の絵本。 うーん、わかる!! 吸い込まれるような、のけ反りそうな大迫力の絵と 小さなネズミの勇気あるチャレンジ。 「失敗は成功のもと」 あきらめない凄さが伝わり…

むしをたべるくさ

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本) 子どもたちが大好きだった絵本。 子どもって本当に食虫植物が好き! それにしてもすごいなー。 くさにも脳みそがあるんじゃないかと思ってしまう。 写真もキレイで見やすいの読み聞かせにもいいかも。

絵本 ジャンヌ・ダルク伝

絵本 ジャンヌ・ダルク伝 小2の娘が夢中で読んでいた。繊細な絵とストーリーでジャンヌのことがしっかり学べます。

ぼく、あぶらぜみ

ぼく、あぶらぜみ(かがくのとも傑作集) 夏にぴったり! あぶらぜみの一生がとってもわかりやすく描かれた絵本。 セミにとっては当たり前のありふれた生涯なんだろうけれど、 なぜか、切ない~!! 雰囲気のある貼り絵なので、虫が苦手な子でも大丈夫です。

ボルネオでオランウータンに会う ケンタのジャングル体験

ボルネオでオランウータンに会う ケンタのジャングル体験 (福音館の科学シリーズ) ジャングルの様子がリアルに伝わる絵本。 「ボルネオジャングル体験スクール」私も行きたい~!

えんにち奇想天外

えんにち奇想天外 (声にだすことばえほん) 四字熟語満載の絵本。 楽しみながら語彙が増やせます。 小学校高学年になったとき、 聞いたことがあるとないでは結構違うかも と感じる今日この頃。

かさぶたくん

かさぶたくん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) 子どもたちのお気に入り。 血に関するたくさんの知識がぎゅっと詰まった絵本です。

うんち したのは だれよ!

うんち したのは だれよ! もはや定番となったドイツの絵本。 子どもたちは小さい頃に大好きでした! うんち入門にピッタリ!

はなのあなのはなし

はなのあなのはなし (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) 娘も息子もバカウケの絵本。 盛り上がりつつも、しっかり知識が身につくところがスゴイ!!

1,2,3どうぶつえんへ

1,2,3どうぶつえんへ (文字と数のほん) 子どもたちが2歳の頃、自然に数字を覚えた絵本。 全ページにいるネズミちゃんを探すのも楽しい!

うちゅうひこうしになりたいな

うちゅうひこうしになりたいな 宇宙飛行士のことがよくわかる絵本。 絵もカワイイ! 宇宙飛行士入門としてオススメです。

うしはどこでも「モー!」

うしはどこでも「モー!」 いろんな国の言葉で、いろんな動物の鳴き声を紹介している おもしろい絵本。盛り上がりつつ、知識もつきます。

よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編

よーするに医学えほん からだアイらんど おなか編 (講談社の創作絵本) 面白い!! 内容は、よーするに医学なんだけれど、センスが最高!! こんなに盛り上がる医学絵本も珍しい!

いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生

いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力 (知の森絵本) キレイなイラストで赤ちゃんの誕生をしっかりと学べる絵本。 高学年にオススメです。

しゃもじいさん

しゃもじいさん 小1の娘が気に入っていた絵本。 壊れかけた道具の修理のしかたがシッカリわかるところがいい! モノにあふれた使い捨て時代に手を加えてもう少し使ってみたくなります。

しんかいぎょっ!

しんかいぎょっ! (絵本・すいぞくかん たんけん編) 魚オタクの息子が楽しそうに読んでいた絵本。 水族館へ行く前に読むといいかも。

こがねぐも

こがねぐも (かがくのとも特製版) くもの生態がとーってもよくわかる絵本。 身近な生き物なので、子どもたちも興味津々!

キッズ・パワーが世界を変える-クレイグ少年の物語

キッズ・パワーが世界を変える―クレイグ少年の物語 (ぼくら地球市民) 児童労働問題に立ち上がったパキスタンのイクバル少年が殺害されたというニュースに衝撃を受け、12歳の時に児童労働反対を訴えてフリー・ザ・チルドレンを設立したクレイグ君の話。 世…

ぼくのぱん わたしのぱん

ぼくのぱん わたしのぱん (かがくのとも傑作集―わくわくにんげん) 娘が大好きな絵本! もちろん読後はパン作り!!

さわって学べる算数図鑑

さわって学べる算数図鑑算数嫌いな小2の娘に購入。メチャクチャ喰いつきがいい! これは期待大!!イギリスの本らしく、デザインもハイセンス!日本語版の監修は関西のカリスマ塾講師が担当しています。小学校低学年にオススメ!

チックタックじかんってなあに?

チックタックじかんってなあに? (世界の絵本) 時間という概念を楽しく、しっかり学べる絵本。 時計に興味を持ちだした頃にオススメです。

山のごちそう どんぐりの木

山のごちそう どんぐりの木 (絵本 気になる日本の木シリーズ) シンプルでやさしい絵を楽しみつつ、 どんぐり博士になれてしまう絵本。 秋のお散歩前に読むと楽しさ倍増!

よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純

よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純 (ヒューマンノンフィクション) 5年生へのブックトークで紹介しようと思った本。 『公害の起きたところに、差別が生まれるのだとおもっていたけれど、ちがうね。 もともと差別があるところに公害が起きる…

大図解 (キッズペディア こども大百科)

大図解 (キッズペディア こども大百科) 身近なモノを大解剖! 大人でも「へ~!!」がいっぱい! 知的好奇心をくすぐります。

生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯

生命の樹 チャールズ・ダーウィンの生涯 チャールズ・ダーウィンの生涯が ピーター・シス氏の独特で緻密な絵と文で綴られた絵本。 すっごく読み応えがあります! 高学年なら楽しめそう!

エディのやさいばたけ

エディのやさいばたけ (福音館の科学シリーズ) この絵本を読んだあとは、もちろん、種まき! 植物を育てたくなるステキな絵本です。

美術館にもぐりこめ!

美術館にもぐりこめ! (たくさんのふしぎ傑作集) 3人組の泥棒が美術館から絵画を盗もうとするお話。 美術館の舞台裏が楽しく学べます。オチもいい!

カビのふしぎ 調べよう

カビのふしぎ 調べよう 表紙の写真が身近すぎてインパクト大! カビについての知識が自然と身につきます。

ぬーくぬく

ぬーくぬく (わくわくたべものおはなしえほん) なんか、癒される~。 知識もつく系のちょっと変わった絵本。 絵がスキ。

生物の消えた島

生物の消えた島 (福音館の科学の本) 大噴火によって生物がいなくなった島に 様々な生物が移住してくる様子を描いた絵本。 驚きと発見の連続!! 今、西之島がまさにこの絵本の状態で、 世界中の科学者たちの注目を集めているそうです。

しゃっくり1かい1びょうかん―こどものためのじかんのほん

しゃっくり1かい1びょうかん―こどものためのじかんのほん (福音館の科学シリーズ) 時間という概念をとってもわかりやすく教えてくれる絵本。 卒園~1年生にオススメです。