読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポテトむらのコロッケまつり

ポテトむらのコロッケまつり 美味しそうなデッカイ食べ物絵本・コロッケ版。 アンパンマンみたいな おばさんが大事に育てたジャガイモ。 獲れすぎたジャガイモを使って世界一大きなコロッケづくり! 衣をつける おばさんが、トム・クルーズに見えるのは私だ…

なにからできているでしょーか?

なにからできているでしょーか? (コドモエ[kodomoe]のえほん) 身近な人気メニューが次々と登場し、 それらが何からできているかを考える絵本。 リアルな食材と漫画っぽい動物の描きわけが面白いです。 読んでるとお腹が空いてきて・・・、 自分で作ってみた…

おうちにいれちゃだめ!

おうちにいれちゃだめ! 小さな虫をお家で飼いたいと言ったら、 ママに「ダメダメー!」と言われてしまい・・・。 じゃぁこれは? これは? と、逆にどんどんスケールが大きくなっていくのが面白い。 確信犯っぽいところがまたスゴイ。 最後はまさかの作戦勝…

やきざかなののろい

やきざかなののろい (ポプラ社の絵本) ちょっと怖いタイトルと表紙からは、想像もつかない驚きの展開! 確かに焼き魚って、食べるのが面倒くさくて、ひと癖ありますよね~。 我が家の子どもたちも、焼き魚大好き派と面倒くさい派に真っ二つ。 面倒くさい派の…

うれないやきそばパン

うれないやきそばパン 表紙をめくった途端、子どもの頃にトリップ〜!! 売れないパンたちの哀愁が切なく、 濃〜ゆいキャラが面白く、 昭和の香りタップリの絵に釘付けです。 園児や低学年への読み聞かせにもピッタリ。

ダチョウのくびはなぜながい?

ダチョウのくびはなぜながい?―アフリカのむかしばなし 絵がなんとも言えずいい感じの絵本。 途中まで、可哀想なワニに感情移入していたら…、 えええええー!!! 昔話って凄いお話が多いけど、アフリカも凄い!

くまのビーディーくん

くまのビーディーくん (世界の絵本) ぜんまい仕掛けのくまの人形・ビーディーくんの冒険のお話し。 ビーディーくんが次にどうするのか、 ぜんまいが止まってしまうのではないか、 ワクワク&ドキドキしながら読めますよ。 持ち主の男の子との絆に心温まる絵…

もりのてがみ

もりのてがみ (こどものとも傑作集) 返事のこないお手紙を書き続ける女の子が本当にかわいい。 思いやりいっぱいの手紙に癒される~。 きっと、春を待ちながら、誰かに手紙が書きたくなりますよ。

しんせつなともだち

しんせつなともだち ともだちを思いやる気持ちが巡り巡って…。 寒〜い冬に優し〜い気持ちになる絵本。 絵がとっても素敵です。

キャベツがたべたいのです

キャベツがたべたいのです 斬新な目線に「おおー、なるほど!」と読み進めると・・・、 えーーー!!! というさらに斬新な展開!!! そして、訳のわからないハッピーエンド! これを読んだからキャベツ好きに! ・・・、ならないだろうなぁ・・・。 シゲタ…

みみかきめいじん

みみかきめいじん (講談社の創作絵本) 娘(小3)が楽しそう~に読んでいた絵本。 面白くって、かわいくって、ほっこり感・満載です! 私もみみかきして欲しい~。

かぁかぁもうもう

かぁかぁ もうもう すごいインパクトの絵本です。 読み手が吹っ切れれば大ウケ間違いなし!

ふとんやまトンネル

ふとんやまトンネル (絵本・ちいさななかまたち) 寒い冬の夜にワクワクする楽しいお話しです。 こんなの、夢でも楽しいな~と思っていると・・・、 夢じゃなかった!!

ガラスめだまときんのつののヤギ

ガラスめだまときんのつののヤギ―ベラルーシ民話 (日本傑作絵本シリーズ) とにかく、スズキコージさんの絵が見ごたえあり! の絵本です。 迫力満点なのに遊び心もあって楽しい!! 繰り返しのリズムが心地よく、森に棲む猛者たちに続いて、 一番最後に登場す…

ゆっくりゆっくりなまけものくん

ゆっくりゆっくりなまけものくん (チューリップえほんシリーズ) 高ーい木に住むなまけものくんを 縦長の絵で表現したかわいい絵本。 観音開きのページは大迫力の長さ! ゆっくり、ゆっくりの前半と急展開の後半のメリハリが面白い。 園児への読み聞かせにピ…

おかえし

おかえし (こどものとも傑作集) しつこいくらいのお返し合戦に娘、大ウケ! まさか! 嘘でしょー! の展開にビックリ。 保育園での読み聞かせにピッタリです。

ちゃんとたべなさい

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション) 私も娘も大ウケの絵本。 もう、ママが面白すぎる〜!! 図書係の娘はクラスでの読み聞かせ用にこの本をセレクト。 小3のクラスでも大好評だったらしい。 そりぁ、そうでしょう〜! 教育的配慮ゼロなので、大勢…

コロッケです。

コロッケです。 「およげ! たいやきくん」を彷彿とさせるコロッケの大冒険物語。 今夜のおかずはコロッケに決まり〜!! 遠目の効くかわいい絵と繰り返しの決めゼリフが大勢への読み聞かせにもピッタリです。

よるです

よるです キレイで見やすい絵が大勢への読み聞かせにピッタリな絵本。 すごい展開に大ウケ! 読後は夜、寝るのが怖くなくなるかも!

やきいもするぞ

やきいもするぞ すごく元気なやきいもの絵本。 やきいも食べたら…、 もちろん、オナラ大会ー!! 盛り上がります!

ききみみずきん

ききみみずきん (大型絵本) 知っているようで、意外と知らない昔話。 有名なお話はいろんなバージョンがあって迷ってしまうが、 木下順ニさん作で、大きめで絵がきれい ということで、大勢への読み聞かせには この絵本を選んでいます。

ほしじいたけ ほしばあたけ

ほしじいたけ ほしばあたけ (講談社の創作絵本) 思いもやらぬ展開に子どもたち大ウケ!! 遠目の効くきれいな絵もステキです。 秋の読み聞かせの定番になりそうな絵本。 読み聞かせ前に干ししいたけの現物を見せるといいかも。 ***娘(小2)の感想***…

だってだってのおばあさん

だってだってのおばあさん 読んでいる大人に元気をくれる絵本。 子どもたちは急にパワフルになったおばあさんに大ウケ! 5歳児への読み聞かせにピッタリです。

ネコとクラリネットふき

ネコとクラリネットふき (おはなし広場) あり得ない展開にどんどん引き込まれていく絵本。 猫好き&音楽好きにはたまりません。 大勢への読み聞かせでも盛り上がります!

ママ、ママ、おなかがいたいよ

ママ、ママ、おなかがいたいよ (世界傑作絵本シリーズ) 切り絵のような優雅な絵からは想像もつかないすごい展開の絵本。 娘が夢中で何度も読んでいました。 園児や低学年への読み聞かせでも盛り上がりそう! オチがかわいい。

あらまっ!

あらまっ! 間抜けでパワフルなおばあちゃんがとにかく凄い! 遠目の効くインパクトのある絵とすごい展開に子どもたち大爆笑! 園児&低学年への読み聞かせにピッタリ!

いちにちおもちゃ

いちにちおもちゃ (PHPにこにこえほん) 発想も絵もシュールで面白い~! 子どもたち大ウケ!!

ぐるんぱの ようちえん

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本) みんな大好き! 定番の読み聞かせ絵本。 盛り上がります!

さつまのおいも

さつまのおいも (絵本・ちいさななかまたち) 秋にピッタリの絵本。 盛り上がる!!

まあちゃんのながいかみ

まあちゃんのながいかみ(こどものとも絵本) 娘も息子も大好きだった絵本。 まあちゃんの想像力がすばらしい~! 盛り上がります!

しゃっくりがいこつ

しゃっくりがいこつ 年長の娘が大好きだった絵本。 この発想はスゴイ!

うんち したのは だれよ!

うんち したのは だれよ! 年長の頃、息子が大好きだった絵本。 ドイツテイスト満載!

ねえ、どれがいい?

ねえ、どれがいい? (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 読み聞かせですっごく盛り上がる絵本。 ナンセンスっぷりがスゴイ!

オオカミだー!

オオカミだー! (わたしのえほん) 「うんちっち」に続くうさぎのシモンのお話。 こっちも盛り上がる!

ろくべえまってろよ

ろくべえまってろよ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 深い穴の中に落ちてしまった ろくべえ の救出大作戦! ハラハラ&ドキドキ。盛り上がります!

どうする どうする あなのなか

どうする どうする あなのなか(日本傑作絵本シリーズ) 駆け引きが面白い!

うどんのうーやん

うどんのうーやん 大笑いのナンセンス絵本。 シリーズはこちら ちくわのわーさん こんぶのぶーさん

うんちっち

うんちっち 3歳の息子が大好きだった絵本。 読み聞かせでも盛り上がる!!

ピンク、ぺっこん

ピンク、ぺっこん 息子が就学前に大好きだったシリーズ。 命について、弱肉強食の世界がやんわり学べます。 シリーズはこちら ピンクとスノーじいさん ピンクのいる山 ピンク!パール!

なつのおとずれ

なつのおとずれ (PHPわたしのえほんシリーズ) 夏の読み聞かせにピッタリな絵本。 スピード感があって盛り上がります!

にゃーご

にゃーご (ひまわりえほんシリーズ) 就学前の子たちへの読み聞かせで盛り上がる絵本。 3歳の娘もはまっていた。

ふしぎなでまえ 

ふしぎなでまえ (講談社の創作絵本) 子どもたち大うけ! 学校で読み聞かせても盛り上がりそう。

せーの、ジャンプ!

せーのジャンプ! 息子の学年への読み聞かせ本をセレクト中に出会った絵本。独特のタッチの絵と遠目のきくダイナミックな構図。お話の展開も1人より大勢で読んだ方が盛り上がりそうで読み聞かせにはピッタリなんだけど、若干、幼い感じが否めず、1、2年で…