読み聞かせ 保育園&幼稚園

おおやまさん

おおやまさん (えほんのぼうけん57) 幼稚園のバスの運転手をしているおおやまさんは、いつもすごく怖い顔。 でもね、子ども達はちゃーんと見ているのです。 おおやまさんの本性を。 不器用なおおやまさんの本当の姿にグッとくる絵本。 子どもの観察力って本…

しずかにあみものさせとくれ~!

しずかにあみものさせとくれ〜! (海外秀作絵本) 静かに編み物にをしたいのに、うじゃうじゃいる孫たちに邪魔されまくったおばあさんが家出をするお話し。 ハンドメイド好きとして、この気持ちはすっごーくわかるわー。 てくてく歩いて次々に目指す先のスケー…

オレ、カエルやめるや

オレ、カエルやめるや カエルをやめて、フワフワした可愛い動物になりたいカエルの子と子の願望を一つ一つ丁寧に否定していくお父さんのやりとりが面白い絵本。 シンプルな絵とテンポの良いセリフに引き込まれます。 猫になりたいとか、お兄ちゃんは嫌だとか…

なんだこりゃたまご

なんだこりゃたまご 見開きページいっぱいに描かれた動物たちの絵が楽しい絵本。 何をしても割れない卵に想像が膨らみます。 次々に登場する馴染み深い動物たちに小さい子は大喜びしそう!

きょうはよいてんき

きょうはよいてんき ぽかぽかお天気に散歩していたキツネは、喉が渇いておばあさんのミルクを飲みほしてしまいます。怒ったおばあさんはナイフでキツネの尻尾をちょん切ってしまいました! 「ミルクをかえしたら尻尾をかえす」と言われて、牛にミルクをもら…

ライオンをかくすには

ライオンをかくすには 明るく優しい絵がとってもステキな絵本。 ライオンのやさしさに気づき、必死に隠そうとするアイリスの可愛いこと!! お母さんに見つかってしまい、お話しが急展開! 最後のオチが洒落ています。 遠目の効く絵は大勢への読み聞かせにも…

くまさんの おたすけ えんぴつ

くまさんのおたすけえんぴつ この絵本、好きだわ~。 クッキリとしたカラフルな絵がお洒落な絵本。 冷静な横顔のくまさんが、正面を向いた表情が最高にカワイイ! くまさんが淡々と歩く怪しげな森とシンプルな物語のミスマッチがすごく楽しいです。

はなうたウサギさん

はなうたウサギさん 力強い線とキレイな色彩に惚れ惚れしてしまう版画絵本。 小動物の可愛らしさとは対照的に、見開きページいっぱいに描かれた大型動物の迫力がスゴイ!! ウサギさんの いい意味での いい加減さ&ポジティブさは、真面目すぎたり心配性な子…

きんぎょのおつかい

きんぎょのおつかい 与謝野晶子さんが童話を書いていたとは知らなかった! 三匹の金魚が電車に乗って新宿から御茶ノ水までおつかいに行くお話。 フィクションだから、金魚たちがどんな風におつかいするのかとワクワクしながら読み進むと・・・、フツーに水が…

雪の上のなぞのあしあと

雪の上のなぞのあしあと (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん) 北国の動物園の冬。閉園している間もせっせと働いている飼育員さんが夜中に見たものは…。 豪雪地帯は冬の間、動物園が閉園するのか〜とまず驚き、足跡の正体と原因にいたく納得。 雪が降らない…

グリンピースのいえ

グリンピースのいえ 素朴で温かみのある絵がステキな絵本です。 グリーンピースの缶で作った玄関からカエルの家に入っていくと・・・、 たくさんの部屋に楽しそうなアイテムがいっぱい! でも、最後のページでドキッ!! ギクッ!! 地上の何もない静けさと…

ぼく そらをさわってみたいんだ

ぼく そらをさわってみたいんだ (絵本・子どものくに) 精一杯、背伸びする猫ちゃんが可愛すぎる絵本。 一生懸命な猫ちゃんをお手伝いをしてくれる動物たちもいいし、ビックリ仰天の展開もいい。 縦開きの体裁も新鮮な絵本です。 ***小4娘の紹介文*** …

オリバーくん

オリバーくん (ほるぷ海外秀作絵本シリーズ 8) ふくろうのオリバーくんが、とにかくカワイイ~!!! しょっぱなからの掴みが最高! オチも最高! 遠目の効くキレイな絵は大勢への読み聞かせにもピッタリです。

けいたのボタン

けいたのボタン 作者: 岩崎京子,降矢なな 出版社/メーカー: にっけん教育出版社 発売日: 1999/05 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログを見る 画像がなくて残念ですが、 園児さんの悩みのタネ「ボタンかけ」をとっても楽しく描いた絵本です…

くうきはどこに?

くうきは どこに? (福音館の科学シリーズ) 地球上、いたるところにある空気について分かりやすく説明した科学絵本。 6畳の部屋にある空気の重さが約30キロと知ってビックリ! シャボン玉や風船遊びをした後に読むのがオススメです。 遠目の効くかわいい絵…

おなかのかわ

おなかのかわ (こどものとも絵本) 絵がすっご〜くステキな絵本が待望の復刊! え〜!? そりゃないよ!! のオープニングから、呆れるばかりの「そりゃないよ!」の連続!! 子どもたちが大好きな積み上げ絵本。 遠目の効く絵とあり得ない展開&秀逸なオチは…

さかさまになっちゃうの

さかさまになっちゃうの みんなはスラスラ書けるのに、文字が逆さまになってしまうアルフィー。 字が書けないなんて、今さら言えない・・・。 先生にも聞けない・・・。 小学校低学年期のあるある体験。共感する子も多いはず。 可愛い絵とポジティブなストー…

ぱーおーぽのうた

ぱーおーぽのうた 生命力がみなぎる明るくダイナミックな絵と リズミカルな詩が素晴らしくマッチした絵本。 大きな声で読みたい絵本です。 遠目の効く(というか、ちょっと離れて観た方が迫力が伝わる)絵は 大勢への読み聞かせにもピッタリ!

よふかしにんじゃ

よふかしにんじゃ 外国の作者さんが作り上げた忍者絵本。 切り絵のコラージュがハイセンス~!! 見たことのないテイストに唸らされます。 後半の展開に大うけ!! 大勢への読み聞かせでも盛り上がりそうです!

ニットさん

ニットさん (こどもプレス) マルチドットの表紙を見ただけで癒されてしまう絵本ですが、 ストーリーにはいい意味で期待を裏切られます。 なんだかスゴイ展開!! なのにラストはほっこり。 メリヤス編みを切り抜いた絵がとにかくカワイイので プレゼントにも…

ねこのおすしやさん

ねこのおすしやさん お寿司好き、猫好きキッズにはたまらない一冊。 カラフルで可愛い猫と超ハイテクな販売車に夢中になること間違いなし! 園児への読み聞かせにもピッタリです。 「ありえな~い!」の展開にワクワクしますよ!

ポテトむらのコロッケまつり

ポテトむらのコロッケまつり 美味しそうなデッカイ食べ物絵本・コロッケ版。 アンパンマンみたいな おばさんが大事に育てたジャガイモ。 獲れすぎたジャガイモを使って世界一大きなコロッケづくり! 衣をつける おばさんが、トム・クルーズに見えるのは私だ…

なにからできているでしょーか?

なにからできているでしょーか? (コドモエ[kodomoe]のえほん) 身近な人気メニューが次々と登場し、 それらが何からできているかを考える絵本。 リアルな食材と漫画っぽい動物の描きわけが面白いです。 読んでるとお腹が空いてきて・・・、 自分で作ってみた…

おうちにいれちゃだめ!

おうちにいれちゃだめ! 小さな虫をお家で飼いたいと言ったら、 ママに「ダメダメー!」と言われてしまい・・・。 じゃぁこれは? これは? と、逆にどんどんスケールが大きくなっていくのが面白い。 確信犯っぽいところがまたスゴイ。 最後はまさかの作戦勝…

やきざかなののろい

やきざかなののろい (ポプラ社の絵本) ちょっと怖いタイトルと表紙からは、想像もつかない驚きの展開! 確かに焼き魚って、食べるのが面倒くさくて、ひと癖ありますよね~。 我が家の子どもたちも、焼き魚大好き派と面倒くさい派に真っ二つ。 面倒くさい派の…

うれないやきそばパン

うれないやきそばパン 表紙をめくった途端、子どもの頃にトリップ〜!! 売れないパンたちの哀愁が切なく、 濃〜ゆいキャラが面白く、 昭和の香りタップリの絵に釘付けです。 園児や低学年への読み聞かせにもピッタリ。

ダチョウのくびはなぜながい?

ダチョウのくびはなぜながい?―アフリカのむかしばなし 絵がなんとも言えずいい感じの絵本。 途中まで、可哀想なワニに感情移入していたら…、 えええええー!!! 昔話って凄いお話が多いけど、アフリカも凄い!

くまのビーディーくん

くまのビーディーくん (世界の絵本) ぜんまい仕掛けのくまの人形・ビーディーくんの冒険のお話し。 ビーディーくんが次にどうするのか、 ぜんまいが止まってしまうのではないか、 ワクワク&ドキドキしながら読めますよ。 持ち主の男の子との絆に心温まる絵…

もりのてがみ

もりのてがみ (こどものとも傑作集) 返事のこないお手紙を書き続ける女の子が本当にかわいい。 思いやりいっぱいの手紙に癒される~。 きっと、春を待ちながら、誰かに手紙が書きたくなりますよ。

しんせつなともだち

しんせつなともだち ともだちを思いやる気持ちが巡り巡って…。 寒〜い冬に優し〜い気持ちになる絵本。 絵がとっても素敵です。