読み聞かせ2年生

おおきなもののすきなおうさま

おおきなもののすきなおうさま (講談社の創作絵本) 大きなものが大好きな王様のこだわりがスゴイ! そして王様のわがままを叶える人々がスゴイ! こうやって、知恵や技術が生まれるのね~と感心しきり。 でも、どんなに頑張っても大きくできないものもある。…

ソーニャのめんどり

ソーニャのめんどり 3羽のひよこをもらい、大切に立派なニワトリに育ててきたソーニャ。 ある晩、鳥小屋に忍び込んだキツネに大好きなニワトリが食べられてしまいます。 ソーニャが本当に一生懸命、鳥たちのお世話をする様子が丁寧に描かれているので、ニワ…

きんぎょのおつかい

きんぎょのおつかい 与謝野晶子さんが童話を書いていたとは知らなかった! 三匹の金魚が電車に乗って新宿から御茶ノ水までおつかいに行くお話。 フィクションだから、金魚たちがどんな風におつかいするのかとワクワクしながら読み進むと・・・、フツーに水が…

いわしくん

いわしくん 生き生きとした いわしくん の表情からは想像できない展開の食育絵本。 短い文章と温かいい絵でいわしくんの一生を描いています。 ラストページがすっごくいい!! 遠目の効く絵は大勢への読み聞かせ向きです。 どんなにゆっくり読んでも3分以内…

雪の上のなぞのあしあと

雪の上のなぞのあしあと (かがくのとも傑作集 どきどきしぜん) 北国の動物園の冬。閉園している間もせっせと働いている飼育員さんが夜中に見たものは…。 豪雪地帯は冬の間、動物園が閉園するのか〜とまず驚き、足跡の正体と原因にいたく納得。 雪が降らない…

ねむりのはなし

ねむりのはなし (福音館の科学シリーズ) 夜更かしが大好きな現代っ子たちにオススメの絵本。 眠ることの大切さや、眠らないとどうなるかが わかりやすい表現でしっかりと書かれています。 科学絵本らしからぬ、カラフルでお洒落な絵もすごくいいです。 朝の…

そらのいろって

そらのいろって わたしから あおい えのぐを とりあげ、 そらを みあげて かんがえさせてくれた 画家 アルド・セルビーノに。 あとがきの一文が本当にうらやましい! 先入観や固定概念を取り払い、自分自身で見て、感じることの素晴らしさを教えてくれる人と…

干したから・・・

干したから… (ふしぎびっくり写真えほん) いろんな食材をいろんな国で、干して食べている様子がよくわかる写真絵本。 厳しい環境の中で生きる工夫が非常に合理的で感心してしまう。 そうか、主食はほとんど干し物なのか~。ホント、言われてみればだな~。 …

ちいさなつきがらす

ちいさな つきがらす (講談社の翻訳絵本) 体が小さいだけで仲間はずれ。 からかいついでに言った冗談。 いじめた方は何も覚えていない。 子ども同士のイジメをリアルに描いた絵本。 谷川俊太郎さんの訳が重くなりすぎず、絶妙。 絵の構図が素晴らしく、遠く…

カワセミ 青い鳥見つけた

カワセミ―青い鳥見つけた (日本の野鳥) 「青い宝石」と呼ばれる鳥・カワセミの生態がよくわかる写真絵本。 初めてカワセミに出会ってから、どんどんカワセミに夢中になっていく著者の情熱がすっごーくいい!! 知りたい情報がどこにもない。だったら自分で調…

文房具のやすみじかん

文房具のやすみじかん (福音館の科学シリーズ) かわいらしい表紙の絵から想像していた内容とはちょっと違う 「へ~!」がたくさんの絵本。 文房具の特徴や役割がリアルに分かり易く解説されています。 様々な筆記具で紙に描いた時の断面図が面白い! 自分の…

よふかしにんじゃ

よふかしにんじゃ 外国の作者さんが作り上げた忍者絵本。 切り絵のコラージュがハイセンス~!! 見たことのないテイストに唸らされます。 後半の展開に大うけ!! 大勢への読み聞かせでも盛り上がりそうです!

ぼくはうちゅうじん-ちきゅうのふしぎ絵本

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) 未就学児でも十分理解できる丁寧な説明で、宇宙のことを結構詳しく書いた絵本。 仲良しほっこり家族の会話と はしこうたろう さんのステキな絵に引き込まれます。 この夏は、キャンプに行って星空を眺めたいなぁ…

メチャクサ

メチャクサ タイトル通り、メチャクチャに臭そうなヘラジカと間抜けなオオカミのお話し。 余裕しゃくしゃくのヘラジカに対抗心を燃やしまくりのオオカミが何ともコミカルで可笑しい! 小3の娘も大うけ! それにしてもこの鹿、ホントーに臭そう~!! ノリの…

ダチョウのくびはなぜながい?

ダチョウのくびはなぜながい?―アフリカのむかしばなし 絵がなんとも言えずいい感じの絵本。 途中まで、可哀想なワニに感情移入していたら…、 えええええー!!! 昔話って凄いお話が多いけど、アフリカも凄い!

ガスこうじょうききいっぱつ

ガスこうじょう ききいっぱつ (ポプラ社の絵本) 本を開いた時と閉じた時の気持ちに落差がありまくりの絵本。 大真面目に働くおじさん達の絵がリアルで、 自分の身体の中を想像すると不思議な可笑しさ! 子どもたちが何回も読んでいました。 大勢への読み聞か…

とらとほしがき-韓国のむかしばなし

とらとほしがき―韓国のむかしばなし 干し柿が美味しい季節に読みたい絵本。 アジアのあちこちに広まったインドの昔話の韓国版。 日本の『ふるやのもり』と比べてみると面白い! ダイナミックな絵がとってもいいです。 大勢への読み聞かせにもオススメ。

クレヨンからのおねがい!

クレヨンからのおねがい! あるある感満載の面白いお話し。 遠目の効くカワイイ絵は大勢の読み聞かせにもピッタリ。 毎日クレヨンで遊んでいる低学年はもちろん、 ちょっとクレヨンから遠ざかっている高学年こそこのクレヨンたちの気持ちがわかるかも! 明日…

これはすいへいせん

これはすいへいせん 谷川俊太郎さんと tupera tupera さんがコラボした話題の絵本。 どんどん、どんどん、ストーリーが増えていく 子どもたちが大好きな積み上げ絵本です。 一人読みではなく、声に出して 読んであげる(子どもに読んでもらう)のがオススメ。…

それならいいいえありますよ

それなら いい いえ ありますよ (講談社ぺ創作絵本) 絵もお話しもすっごく楽しい絵本です。 主人公の家の散らかりっぷりが半端ない! 隅々まで書き込まれた絵も楽しい発見がいっぱい。 ごちゃごちゃのインパクトがスゴイので、 大勢への読み聞かせでも盛り上…

ゆうかんなアイリーン

ゆうかんなアイリーン 風邪で寝込んでしまったお母さんの代わりに、 大雪の中、お母さんが仕立てたドレスを届ける女の子のお話。 こんなに深い絆で結ばれている母と娘って・・・。 ス・テ・キ!! 寒~い雪の日に、心温まるお話です。

ちゃんとたべなさい

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション) 私も娘も大ウケの絵本。 もう、ママが面白すぎる〜!! 図書係の娘はクラスでの読み聞かせ用にこの本をセレクト。 小3のクラスでも大好評だったらしい。 そりぁ、そうでしょう〜! 教育的配慮ゼロなので、大勢…

へんなどうつぶ

へんなどうつぶ 子どもたちの人形(しかも、よい子の人形ならなおグッド!) を食べることが大好きな、不思議ないきもの「どうつぶ」のお話し。 とにかく絵がいい! モノクロなのに、なに? このほっこり感。 そして、ちょっと訳わかんないストーリーに引き…

いもさいばん

いもさいばん (講談社の創作絵本) 思いがけず(失礼!)深〜い絵本。 いろんなきっかけを与えてくれて、読後トークが弾みます。 高学年に読めば、読後の議論は領土問題にまで発展!

やきいもするぞ

やきいもするぞ すごく元気なやきいもの絵本。 やきいも食べたら…、 もちろん、オナラ大会ー!! 盛り上がります!

ききみみずきん

ききみみずきん (大型絵本) 知っているようで、意外と知らない昔話。 有名なお話はいろんなバージョンがあって迷ってしまうが、 木下順ニさん作で、大きめで絵がきれい ということで、大勢への読み聞かせには この絵本を選んでいます。

いろいろへんな いろのはじまり

いろいろへんないろのはじまり 色のない世界から単色の世界へ、最後にわぁ〜!! 絵は細かいけれど、ページ全体にインパクトがあるので 大勢への読み聞かせにもピッタリ。 色の三原色のことが間接的にわかるのもいいです。

ほろづき―月になった大きいおばあちゃん

ほろづき―月になった大きいおばあちゃん (のびのび・えほん (7)) 遠い北の町で暮らす大きいおばあちゃんとの温かい交流を描いた絵本。 今夜は月とお話ししてみよう! そんな気持ちになる絵本です。 遠目の効く絵がとてもキレイなので、大勢への読み聞かせに…

ふしぎなしろねずみ

ふしぎなしろねずみ―韓国のむかしばなし (大型絵本)表紙からはあまり感じませんが、雰囲気のある絵とユニークなお話が何ともクセになる絵本。遠目の効く絵なので読み聞かせにもピッタリです。お隣の国、韓国を知るきっかけにもなりますよ。

月へミルクをとりにいったねこ

月へミルクをとりにいったねこ (日本傑作絵本シリーズ)躍動感のある絵に引き込まれます。捕まりそうで捕まらない、月の描写がとってもステキです。諦めないといいことあるんだね!と自然に思える素晴らしい絵本。私は母ねこの強さに憧れ〜。遠目の効く絵は読…