0~2歳

おはなをあげる

おはなをあげる (ポプラせかいの絵本) 字のない絵本ですが、しっかりとしたストーリーがあり、たくさんのことを感じさせてくれます。 女の子の表情がなんとも言えずいい! 読み手の想像力を掻き立てる絵がとっても素敵な絵本です。

ぼく そらをさわってみたいんだ

ぼく そらをさわってみたいんだ (絵本・子どものくに) 精一杯、背伸びする猫ちゃんが可愛すぎる絵本。 一生懸命な猫ちゃんをお手伝いをしてくれる動物たちもいいし、ビックリ仰天の展開もいい。 縦開きの体裁も新鮮な絵本です。 ***小4娘の紹介文*** …

ノミちゃんのすてきなペット

ノミちゃんのすてきなペット 動物が大好きなノミちゃん。 一匹だけお家で動物を飼ってもいいとママに言われて・・・。 柔らかな色合いの絵がとってもステキな絵本です。 動物園にいる時のノミちゃんの表情がホントーに可愛い!!

そらのいろって

そらのいろって わたしから あおい えのぐを とりあげ、 そらを みあげて かんがえさせてくれた 画家 アルド・セルビーノに。 あとがきの一文が本当にうらやましい! 先入観や固定概念を取り払い、自分自身で見て、感じることの素晴らしさを教えてくれる人と…

おさるとぼうしうり

おさるとぼうしうり (世界傑作絵本シリーズ) 落ち着いた色合いで描かれた洗練された絵がとっても素敵な絵本。 物まね子猿たちのカワイイこと! 起承転結がしっかりとあるお話しは何度も読み返したくなる楽しさです。 小さめサイズなのでお部屋のインテリアに…

ねんねのおとがきこえるよ

ねんねのおとがきこえるよ エゾリス みんとちゃんの おはなし (コドモエ[kodomoe]のえほん) 家の中にあるいろいろなモノの眠る音。 想像力を描きたてる可愛くて楽しい絵本です。 身の回りにあるモノの ねんねのおと を聞いてみたくなりますよ。

すやすやタヌキがねていたら

すやすやタヌキがねていたら (えほんのもり) とっても可愛いタヌキくんのおやすみ絵本。 繰り返しの言葉のリズムが心地よく、カラフルで優しい絵が心地よい。 おやすみ前の読み聞かせにピッタリです。 ステキな夢が見られそう! 読み手も癒されますよ~。

かさかしてあげる

かさ かしてあげる (幼児絵本シリーズ) 雨の日もホッコリする、とっても可愛い絵本。 優しい森の動物たちが差し出してくれる傘がステキです。 自分の傘を誰かに貸してあげたくなります。

ケーキがやけたら、ね

ケーキがやけたら、ね (児童図書館・絵本の部屋) ふんわり優しい絵がとっても可愛い絵本。 みんなに協力してもらって完成した美味しそうなケーキが、まさかの…!? 立ちすくむ動物たちの表情が最高です!!

ものすごくおおきなプリンのうえで

ものすごくおおきなプリンのうえで 食いしん坊の娘が小さい頃から好きだった絵本。 想像力がふくらむ愉快な展開にワクワクしていると・・・、 ラストはもの凄く現実的。 何とも言えない不思議な絵本です。 ***娘(小4)の紹介文*** ものすごくおおき…

ぱーおーぽのうた

ぱーおーぽのうた 生命力がみなぎる明るくダイナミックな絵と リズミカルな詩が素晴らしくマッチした絵本。 大きな声で読みたい絵本です。 遠目の効く(というか、ちょっと離れて観た方が迫力が伝わる)絵は 大勢への読み聞かせにもピッタリ!

パパ・カレー

パパ・カレー (ほるぷ創作絵本) 武田美穂さんのお料理絵本。 めちゃくちゃ美味しそうな食材とリズムのいい言葉が心地よい。 かくし味(?)にバナナー!!?? うーん、ちょっと食べてみたい!! これを読んだら・・・、週末はもちろん、パパ・カレー! こっ…

すばらしいみんな

すばらしい みんな ルイ・アームストロングの名曲『What a Wonderful World』を表現した絵本。 明るくてカラフルな絵が、すごく幸せな気持ちにしてくれます。 歌詞を訳したアーサー・ビナード氏のあとがきがいい。 「『ちっともすばらしくない世界』を前にし…

ニットさん

ニットさん (こどもプレス) マルチドットの表紙を見ただけで癒されてしまう絵本ですが、 ストーリーにはいい意味で期待を裏切られます。 なんだかスゴイ展開!! なのにラストはほっこり。 メリヤス編みを切り抜いた絵がとにかくカワイイので プレゼントにも…

もものき なしのき プラムのき

もものきなしのきプラムのき (評論社の児童図書館・絵本の部屋) 三匹のクマやシンデレラなど、おなじみの童話や絵本の主人公たちを探す隠し絵絵本。 ふんわりと明るい絵がすごっくステキで、ページをめくるたびにワクワク! まだ読んだことのない主人公たち…

このパンなにパン?

このパンなにパン? (たんぽぽえほんシリーズ) リアルで美味しそうなパンの絵本。 パン当てクイズ形式になっていて 小4娘が「一つ以外正解した〜!」と喜んでいました。 私の経験では、なぜか乳児期はこういう写実的な絵の絵本に非常に食いつきがいい。 でも…

おめでとうおひさま

おめでとう おひさま (おひさまのほん) 片山健さんが描くおひさまの表情がすごくイイ! 動物たちの新年の抱負がまたまたイイ! 初日の出のお話ですが、いつ読んでも元気いっぱい、 清々しい気持ちになれます。 年度が切り替わるこの時期にもピッタリです。

だくちるだくちる-はじめてのうた

だくちる だくちる―はじめてのうた (日本傑作絵本シリーズ) 一人ぼっちのイグアノドンが初めて聞いた 自分以外の生き物の音を「うた」と表現するのが素敵な絵本。 詩的なお話しと長新太さんの絵がピッタリ調和した 壮大で美しく、あたたかい絵本です。 遠い…

のげしとおひさま

のげしとおひさま (幼児絵本シリーズ) 主人公が たんぽぽ ではなく のげし というのがなんとも素敵な絵本。 図鑑のようなリアルな絵は何故か乳幼児の食いつきがよい。 娘は読後、図鑑を開いて たんぽぽ と比べっこ!

なにからできているでしょーか?

なにからできているでしょーか? (コドモエ[kodomoe]のえほん) 身近な人気メニューが次々と登場し、 それらが何からできているかを考える絵本。 リアルな食材と漫画っぽい動物の描きわけが面白いです。 読んでるとお腹が空いてきて・・・、 自分で作ってみた…

もっともっとおおきなおなべ

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ) 材料を入れ過ぎて一回り大きなお鍋に移し替えるって、 よくありますよね~。 それを何度も何度も繰り返し、最後はみんなでシチューパーティー! 繰り返しの楽しさと、どいかや さんの素敵な絵がピッ…

はるにれ

はるにれ (日本傑作絵本シリーズ) 北海道の大地に生きる はるにれの木を 四季を通じて撮り続けた字のない写真絵本です。 葉が落ちて、 幹と枝だけになった はるにれ の たくましさと美しさに感動。 見えないけれど、きっと地面の下でも 立派に根をはっている…

とおもったら…

と おもったら… 次から次へと想像が膨らむ絵本。 最後のページを読むと・・・、 最初に戻りたくなる~! アートな絵に感性が刺激されます。

森の絵本

森の絵本 (講談社の創作絵本) 『空の絵本』のコンビが描いた森の絵本。 長田弘さんの言葉に荒井良二さんの絵がベストマッチ! 静かな山奥にトリップできますよ~。

いしゃがよい

いしゃがよい (幼児絵本シリーズ) エンさんと迷子のパンダ・ファンファンのお話。 時が経って立場が逆になっても、ずーっと仲良し。 繰り返しのリズムも心地よい、ホッコリ絵本です。 大人は、ファンファン&エンさんに自分を重ね合わせてじーん…。

くまのビーディーくん

くまのビーディーくん (世界の絵本) ぜんまい仕掛けのくまの人形・ビーディーくんの冒険のお話し。 ビーディーくんが次にどうするのか、 ぜんまいが止まってしまうのではないか、 ワクワク&ドキドキしながら読めますよ。 持ち主の男の子との絆に心温まる絵…

ゆき

ゆき 雪の天気予報が出たらぜひ読みたい絵本。 積もるかな・・・、やんじゃうかな・・・。 ワクワクする気持ちにピッタリ。 遊び心があって『よあけ』とはまた一味違う ユリ・シュルヴィッツ氏の作品。 絵がとってもステキです。

木のうた

木のうた (海外秀作絵本) 一本の木を通じて四季をアートな絵で表現した字のない絵本。 何度も手に取ってもページをめくるたびにワクワクしますよ!

しんせつなともだち

しんせつなともだち ともだちを思いやる気持ちが巡り巡って…。 寒〜い冬に優し〜い気持ちになる絵本。 絵がとっても素敵です。

はまべには いしが いっぱい

はまべにはいしがいっぱい (レオ=レオニの絵本) 初日の出をみた海岸でも石遊びに夢中だった娘。 娘は物心ついたときから本当に石が好き。 いつもポケットに石がいっぱい! こちらは石好きでなくても、なぜか何度も手に取ってしまう、 レオ=レオニさんにして…