ジジきみと歩いた

ジジきみと歩いた (学研の新・創作シリーズ)

ジジきみと歩いた (学研の新・創作シリーズ)

息子が4年の時に読書感想文を書いた本。
友情ってやつの薄っぺらさや深さ、様々な家庭の事情など、
子ども社会をとりまくものがリアルに書かれています。

 

広告を非表示にする