読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レイチェル・カーソン 〈沈黙の春〉で地球の叫びを伝えた科学者

 レイチェル・カーソン―「沈黙の春」で地球の叫びを伝えた科学者

 レイチェル・カーソン―「沈黙の春」で地球の叫びを伝えた科学者

沈黙の春』の著者レイチェル・カーソンの伝記。 

沈黙の春は、1962年にアメリがで出版され、

殺虫剤や除草剤といった農薬に使われている化学物質が

自然を破壊してしまう危険性を世界に初めて訴えました。

ほんの50年前まで、人間が自然を破壊しているという認識が

ほとんどの人になかったのです。

この本をきっかけにして、世界中の人が自然保護の必要性を

考えるようになりました。

これは、「地球の恩人」と言われるレイチェルカーソンの伝記です。