ぼくおかあさんのこと

ぼく おかあさんのこと…

ぼく おかあさんのこと…

酒井さんの絵本って、何故かどれもお父さん不在。
お父さんまるっきり無視の「ママとラブラブ本」はたくさんあるけれど、
酒井さんの絵本は、お父さんの存在はしっかり感じるのに、…居ない。
ぽっかり穴があいてる感じ。
ザラッした質感の絵と相まって、妙にせつない気持ちになるのは
そんなとこにも一因があるのかな。

酒井駒子ワールド。はまります。