読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ありがとうのえほん

就学前 小学校低学年 かわいい! 感性が刺激される まめつぶ★★★★★

ありがとうのえほん

ありがとうのえほん

フランソワーズの絵本は、絵は文句なしなんだけど
内容はべつに・・・ってのが私的には結構ある。
でも、この絵本は内容もとーってもステキなの!!
身近にあるあらゆるものに感謝する優しい気持ち。
気づかなかった大事なことを気づかせてくれる。

原書は時代的背景や宗教色が強いらしく
中川千尋さんが翻訳にあたってかなりアレンジしたんだって。
原書は『The Thank-you Book』で、なんと!1947年に出版されている。
もう半世紀以上前・・・。時を経ても色褪せないものってあるのね~。

小さいころから大好きだったフランソワーズの絵本。
でもこの絵本は全然知らなかったな~。
それもそのはず、日本での出版はなんと2005年。
子どもがいなかったら一生出会えていなかったかも。

「ありがとう」は我が家の育児の基本中の基本。
どんなにルックスがよくたって、どんなに稼ぎが多くたって、

どんなに偏差値が高くたって、
「ありがとう」が言えない人間はクズだ!!と子どもたちには常々教えている。

でもさ、わが身を振り返ってみると・・・
まったく忘れちゃってるよ、ありがとうの気持ち・・・。猛省・・・。

とりあえず、

娘よ、息子よ、私の子どもに生まれてきてくれて ありがとう。

私とこの子たちをめぐり合わせてくれたすべてのものに ありがとう。