読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つづきの図書館

つづきの図書館

つづきの図書館

絵本の登場人物たちが、自分の物語を読んでくれていた子どものつづき

(その後の人生)が知りたくて知りたくて、

絵本の中から飛び出してきてしまいます。

はだかの王様」の王様や「おおかみと七ひきの子やぎ」の狼などが

次々に絵本から出てきて、主人公の桃さんに

「あの子のつづき知りたいんだー!」とお願いします。

とっても面白くて心温まるお話です。

広告を非表示にする