よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純

よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純 (ヒューマンノンフィクション)

よかたい先生 水俣から世界を見続けた医師 原田正純 (ヒューマンノンフィクション)

5年生へのブックトークで紹介しようと思った本。

『公害の起きたところに、差別が生まれるのだとおもっていたけれど、ちがうね。

もともと差別があるところに公害が起きる、もしくは起こされていると思った。』

公害の根深い問題点が非常にわかりやすく伝わる本。

将来、医者になりたい子にもぜひ読んで欲しい。

偏差値が高いだけじゃあ、本当の医者にはなれないんだよ。