読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほね、ほね、きょうりゅうのほね

ほね、ほね、きょうりゅうのほね

ほね、ほね、きょうりゅうのほね

保育園時代、恐竜にハマっていた息子が大好きだった絵本です。

骨を掘り出して組み立て、展示する様子がテンポよく描かれています。