読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?

小学校高学年 大人の絵本 考えさせられる ブックトーク

「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」 (シリーズ・子どもたちの未来のために)

「ネルソンさん、あなたは人を殺しましたか?」 (シリーズ・子どもたちの未来のために)

6年生への「命」のブックトークで最後に紹介した本です。

 

戦争で大切な人を失った人の話や、命からがら逃げ延びた人の話は、
みんなも教科書やいろんな本で読んだことがあると思いますけれども、
この本は、ベトナム戦争の最前線で兵士として
人を殺しまくった人のリアルな戦争体験談です。
若者たちを殺人マシーンに仕立てあげるために
軍隊で行われている訓練や教育の内容、
戦場で初めて人を殺したときのこと、だんだん心が麻痺してきて、
たくさんの人を平気で殺せるようになっていく様子など、
戦場から帰ってきた人たちがあまり語りたがらない生々しい体験を
勇気を振り絞って伝えた貴重な一冊です。


ネルソンさんは、あることがきっかけで人間の心を取り戻し、
アメリカに帰国するのですが、帰国後も孤独と悪夢に苦しめられて
心がボロボロになってしまいます。


大人が読んでも非常に衝撃的な内容ですが、
小学校高学年向けにとてもわかりやすい文章で書かれていますので、
興味がある人は、ぜひ読んでみてください。