博士の愛した数式

博士の愛した数式 (新潮文庫)

博士の愛した数式 (新潮文庫)

ちょうど1年前、中学受験を終えた息子が小学校卒業の頃に読んでいた本。

私も再読。やっぱりすっごく面白い!

レシートや車のナンバーなんかに興味を示す子は夢中で読んじゃいそう。

数式は美しく、数字ってあったかい。

数学がすごく身近に感じられる本です。

 

広告を非表示にする