読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動物の値段

動物の値段<動物の値段> (角川文庫)

動物の値段<動物の値段> (角川文庫)

現役の動物輸入商が面白く真面目に語る動物話。

水族館や動物園の動物にも値段がある!

という当たり前なのに目から鱗のお話しが満載。

なかなか知ることのできない動物ビジネスの実態が非常によくわかって面白い。

命で儲けている著者。ビジネスに多少の犠牲はつきものという割り切り。

ものすごい悪徳人物みたいだけれど、なぜか憎めない魅力があります。

 

それにしても、動物園や水族館って、施設をつくるのも、動物をそろえるのも、

維持するのも、すんごーくお金がかかるんだなぁ。

 

広告を非表示にする