ドームがたり

ドームがたり (未来への記憶)

ドームがたり (未来への記憶)

タイトル通り、原爆ドーム(本来の名は「広島県物産陳列館」)

が語り部となって、過去から現在、未来について語る絵本。

広島県民や原爆ドームに行ったことのある人も知らない(かもしれない)

こともたくさん書かれ、とても勉強になります。

原爆ドームを訪問する前に、著者のあとがきまでしっかり読んで欲しい。

アメリカ人ならではの視点にスズキコージさんの絵がピッタリ。

広島の原爆・反戦絵本というよりは、原子力の恐ろしさを教えてくれる絵本です。

広告を非表示にする