おおきなかしの木

おおきなかしの木 (大型絵本)

おおきなかしの木 (大型絵本)

リスが落としたドングリから小さな芽をだした樫の木の一生を描いた絵本。

樫の木って、1000年も生きるのね~!!

動けない樫の木の周りに集うものたちが、大きな時間の流れを感じさせてくれます。

迫力のある美しい絵と静かなストーリーがとっても素敵!

再生を予感させるラストがすごく好き。

遠目が効くので高学年への読み聞かせにもオススメです。