きょうはよいてんき

きょうはよいてんき

きょうはよいてんき

ぽかぽかお天気に散歩していたキツネは、喉が渇いておばあさんのミルクを飲みほしてしまいます。怒ったおばあさんはナイフでキツネの尻尾をちょん切ってしまいました!

「ミルクをかえしたら尻尾をかえす」と言われて、牛にミルクをもらいにいくと、「草をくれたらミルクをあげる」と交換条件を出され、草を摘みに行ったら「水をくれ」と言われ・・・。

延々と続く条件提示に右往左往するキツネが滑稽でもあり、可哀想でもありの楽しい積み重ね絵本です。

ちょっとくらい、あげればいいのにー! と思う子もいるでしょうが、世の中、そんなに甘くない・・・。

遠目の効く優しいタッチの絵は大勢への読み聞かせにもピッタリです。