ぼんさいじいさま

ぼんさいじいさま

ぼんさいじいさま

こんなに温かく死を描いた絵本ははじめて。

読後はなんとも言えない気持ちになりました。

繊細で美しく柔らかい絵、全ての生きものからほとばしる生命力、自然と共に生きてきたじいさまと生きものたちの優しい別れ。

いつか私にも、こんな風にお迎えが来てほしいなぁ。