オレ、カエルやめるや

オレ、カエルやめるや

オレ、カエルやめるや

カエルをやめて、フワフワした可愛い動物になりたいカエルの子と子の願望を一つ一つ丁寧に否定していくお父さんのやりとりが面白い絵本。

シンプルな絵とテンポの良いセリフに引き込まれます。

猫になりたいとか、お兄ちゃんは嫌だとか、お姉ちゃんが欲しかったとか、隣の芝が青く見える世代に読み聞かせたら盛り上がりそう!