エンザロ村のかまど

エンザロ村のかまど (たくさんのふしぎ傑作集)

エンザロ村のかまど (たくさんのふしぎ傑作集)

電気も水道もないケニアの村で、地元で調達できる材料で自分達で作れるかまどを考案し普及させた日本人女性のお話し。

焚火で一つのお鍋を煮ていた生活に大きな変化をもたらした三口のかまど。

飲み水を気楽に煮沸できるようになり、子どもの死亡率が激減! 

村人たちとの20回にもおよぶ話し合いによって生まれた手作りのかまど。

本当に必要な支援とは何かを考えさせられる絵本です。

昔ながらの日本の文化が異国でこんな風に継承されているなんて!ステキ!!