23分間の奇跡

23分間の奇跡 (集英社文庫)

23分間の奇跡 (集英社文庫)

かわいい表紙と読みやすい文章とは裏腹に・・・、お話の内容が怖ろしい~。

教育現場における洗脳が、かくも自然に短時間でできてしまうとは!

そして、それをやってのけてしまう新任教師の実態がまた怖ろしい。

でもそう考えると学校なんて同調圧力だらけだし、多かれ少なかれ同じシステムでできているような・・・。

子どもとは、教育とはを深~く考えることのできる素晴らしい本です。

高学年のブックトークで紹介してみたい!