どろぼうのどろぼん

どろぼうのどろぼん (福音館創作童話シリーズ)

どろぼうのどろぼん (福音館創作童話シリーズ)

物心がついた時から千件以上の泥棒をしてきたどろぼん。

モノたちの声に引き寄せられて、コッソリと持ち主の家から盗んできたモノはみな、持っていたことさえ忘れられたモノばかり。当然、被害が発覚する事もない。

なのに、なぜか、ある日どろぼんは逮捕されてしまいます。

10日間の勾留期間中の取り調べ室で、どろぼんがする不思議な自供に引き込まれます。

捉えどころのないどろぼんの雰囲気と優しい挿絵もピッタリ。

どろぼんを取り巻く人たちの温かさがグッくる、とっても素敵なお話です。