しょうぼうじどうしゃじぷた

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)

しょうぼうじどうしゃじぷた(こどものとも絵本)

息子が年中くらいの頃お気に入りだった絵本。

大人にとっては、レトロ感が新鮮ですが、

子どもたちにとっては古さはあまり関係ないようです。

多様性、オンリーワンの大切さが伝わります。