~情報収集はAmazonで、購入は本屋さんで~


感性が刺激される

まっくろいたちのレストラン

恋の絵本 (3) まっくろいたちのレストラン (恋の絵本 3) 平岡瞳さんの版画絵をたっぷり楽しめる贅沢な絵本。 寒い冬を表現したブルートーンが本当にすてき~。 ストーリーは直木賞作家の島本理生さん。 シンプルな文章ながら、優しいいたちの孤独が痛いほど…

お月さんのシャーベット

お月さんのシャーベット 月が綺麗な夜に読みたくなる絵本です。 斬新で独特な絵がやみつきになる素晴らしさ! 長谷川義史さん訳の関西弁がベストマッチで何とも不思議な雰囲気を醸し出しています。 ペク・ヒナさんの絵本はあまり手に取ることがなかったので…

ヨハンナの電車のたび

ヨハンナの電車のたび 絵本の筆者が描いたブタのキャラクターが筆者にいろいろな注文を出し、互いのやりとりの中からお話しが進んでいく斬新で面白い設定の絵本。 ブタの注文が実に多彩で、小さな仕掛けがいくつもあって楽しい! なにより絵が素敵。絵本の中…

あおのじかん

あおのじかん ちょくちょくオンラインショップを覗いてはお世話になっている絵本屋さん「絵本のこたち」さんでジャケ買いした絵本です。 コロナやオリンピック、その他諸々のニュースでイライラがMAXになり、メンタル崩壊を防ぐために絵本屋さんでネットショ…

ヤマネコ毛布

ヤマネコ毛布 ザ・木版画!!という感じの版画絵がとっても、とっても素敵な絵本。 旅に出るヤマネコに森の仲間たちが思い出を刺繍した毛布をプレゼントすることに。 悲しかった思い出や意地悪された思い出なんかもあって綺麗事だけじゃないのが面白い。 ヤ…

ふるいせんろのかたすみで

京都の素敵な絵本屋さん「絵本のこたち」さんで購入した絵本です。 cotachi.thebase.in この絵本屋さんのセレクトがバリバリ好みで時々WEBショップを覗いてはポチっているのだが、今回も大当たりしてしまった! なんといっても絵がすごくいい!! 繊細な線な…

さあ、犬になるんだ!

さあ、犬になるんだ! (村上春樹の翻訳絵本集) 大好きなクリス・ヴァン・オールズバーグ氏の絵本。 登場人物たちの表情がとっても素敵です。 ハラハラ&ドキドキのストーリーもテンポよく、遠目の効く絵は大勢への読み聞かせにもオススメ。 オチにニヤリとで…

退屈をあげる

退屈をあげる 人間に拾われた捨て猫が語る退屈な日常のお話。 保護犬飼いの私は、涙なしには読めない…! 本当にいろんなことを想像してしまいました。 モノトーンの版画絵がとっても素敵です。 薄くて小さな可愛いサイズなので、猫好きさんへのプレゼントに…

きんぎょ

きんぎょ 真っ赤な表紙にひかれてジャケ借りした絵本。 セピアカラーに差し色の赤が効いたノルタルジックな雰囲気の絵が素敵! 図書館で借りたのでラミネートコーティングされていたけれど、表紙のきんぎょの絵の部分は四角く切り抜かれた凝ったデザインで、…

はかれないものをはかる

はかれないものをはかる 数値化できない様々なものの量?長さ?重さ?を想像しながら自分自身を見つめ直せる軽やかでズッシリ重たい絵本です。 思春期の中学生娘にも成人ちょい前の高校生息子にもテレワーク疲れの夫にもオススメ。 お題を読んで目一杯妄想し…

ねこはるすばん

ねこは るすばん 本屋さんで立ち読みして帰ってきたら、あと20 回くらい読みたくなり、購入が決定している絵本。 留守番中のネコの過ごし方が何とも粋で、ネコの表情がどれも絶妙に良くて悶絶! そして、ラストページにやられました!! 今度本屋に行ったら…

九色のしか

九色のしか (世界の絵本) インドから伝わった中国の昔話を台湾の作家さんがアレンジした絵本です。 と〜にかく絵が素敵!! どのページも見惚れてしまう〜! 九色のしかの神々しさが効果的に表現されています。 敦煌の壁に描かれた壁画を題材にした物語らし…

ブルーピリオド

ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス) まだ未完の漫画なのでオススメするのは若干ためらわれるのですが・・・、すっごく面白くてドはまりしています!! 漫画オタクの娘の影響でハイキュー!! を40巻以上読んだら、苦手だった漫画がスラスラ読める…

山はしっている

山はしっている とーっても素敵な絵本に出会ったしまった! 動物たちの山での日々の営みを淡々と描いた作品。 とにかく絵が素敵!! 絵を邪魔しない詩のような翻訳も心地よく、ゆっくりと森の中に引き込まれます。 これはお買い上げ決定~! 心がざわついた…

めうしのジャスミン

めうしのジャスミン お洒落な表紙の絵に惹かれて借りた絵本。 みんなと違うことをしたら白い目でみられ、仲間はずれにされ・・・。 農場の動物たちの妬みや嫌がらせがとってもリアル。 世界中、どこにでもある根の深い問題を素敵な言葉と絵で表現した素晴ら…

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 外出自粛につき、長らく我が家の本棚に置かれていた本をやっと読んだ。 著者は、イギリスに住む元底辺託児所の職員で、現・元底辺中学校に通う息子のお母さん。忌憚ないリアルなお話が面白くて一気読み!時事ネ…

フジモトマサルの仕事

フジモトマサルの仕事 (コロナ・ブックス) 谷中の素敵な絵本屋さんのTwitter で流れてきた入荷情報を見てから、間違いなく5分後には購入手続きを完了した本。 中1娘が、小学校低学年の頃から大好きで何度も読み返していたフジモトマサルさんの漫画の数々。…

ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家

ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家 京都の絵本屋さんの絵本セレクトが好きで、この本屋さんで買えば外しはないだろう!とジャケ買いした絵本。 外さないどころか、ツボ過ぎた! ルイーズ・ブルジョワの波乱万丈人生を詳細に描くことをスッパリ捨てて、…

ネットで素敵な絵本屋巡り

仕事と家事とチョビっと育児(ほぼ終了)でいっぱいいっぱいで、休日に一人でゆっくりお出かけする時間が全くない私。 Twitterで素敵な絵本屋さんをたくさん見つけてオンラインショップを眺めていたら…、はぁ〜、癒される〜!! 補償なき休業要請で小さな本…

ぼくのしましまテッド

ぼくのしましまテッド コロナウイルスの猛威で外出自粛の週末。 やる事はいっぱいあるのに何も手につかなくて、現実逃避に絵本を開いたら…。 とっても素敵な絵本に出会ってしまった〜! いろんな物語を彷彿とさせる楽しい冒険の数々。 ボロボロになったテッ…

ふしぎなボタン

ふしぎなボタン 王女さまが落としてしまったボタンを巡るフィンランドの絵本。 大切なボタンをなくし悲しみにくれる王女さまにかける王様の言葉がステキ。 時代を越えて受け継がれていく伝統の素晴らしさが伝わる絵本です。 何よりも絵が素晴らしい〜!! 穏…

キツネと星

キツネと星 布張りの表紙を見ただけでウットリしてしまう美しい絵本。 どのページもファブリックパネルにしてずっと眺めていたくなるような、抜群のセンスの良さ。 慌しい日常に追われた大人の秘密の宝物みたいな絵本です。 家で1人っきりの時に美味しいお…

コップってなんだっけ?

コップってなんだっけ? どこの家にもあるなんの変哲も無いコップから膨らむ想像がすごい! デザインが生み出される時の頭の中をのぞいたような絵本です。

アーモンド入りチョコレートのワルツ

アーモンド入りチョコレートのワルツ 森絵都さんのお話にいせひでこさんの挿し絵という、なんとも贅沢な本。 シューマン、バッハ、サティのピアノ曲をベースに多感な中学生の心を丁寧に紡いだ短編集。 もう絶対に子どもではないけれど、絶対に大人でもない中…

セーターになりたかった毛糸玉

セーターになりたかった毛糸玉 編物シーズンの秋にピッタリの絵本。 セーターになるのを夢見て出番を待っていたのに…。 波瀾万丈な毛糸玉の人生(玉生?)にハラハラ・ドキドキ! 最後はほっこり。 優しい色合いの絵に癒されます。 この冬に備えて、今年は押…

もみじのてがみ

もみじのてがみ 大好きな きくちちき さんの絵本。 本当に、きくちさんの絵本は、絵本なんだよなぁ。 大自然の秋がページいっぱいに描かれていて、森に行きたくなりますよ。

どろぼうのどろぼん

どろぼうのどろぼん (福音館創作童話シリーズ) 物心がついた時から千件以上の泥棒をしてきたどろぼん。 モノたちの声に引き寄せられて、コッソリと持ち主の家から盗んできたモノはみな、持っていたことさえ忘れられたモノばかり。当然、被害が発覚する事もな…

100年たったら

100年たったら 草原で出会った一匹のライオンと一羽の小鳥。 100年という時を経て、いろいろな姿で出会いを繰り返す輪廻転生のお話。 余韻を残したラストがいいわぁ~。 もしかしたら、今、すぐそばに100年前に別れた何かがいるのかも・・・。 絵もお話もと…

ガール・イン・レッド

ガール・イン・レッド 現代版『赤ずきんちゃん』 大都会という森に迷い、オオカミと出会い、最後は・・・。 細部まで丁寧に描かれたインノチェンティ氏の絵がとーにかく凄くて圧倒されます。 そして、怖い~!! 都会の恐ろしさが存分に余すところなく描かれ…

はるとあき

はるとあき 「やっぱり秋が一番好きだなぁ」 「私は花粉症発症前までは春が一番好きだったよー」 という会話を娘とした翌日に図書館で借りてきた絵本。 温かみのある絵がすっごく素敵〜。 決して会うことのない春と秋の交流が優しくて切なくて…。 脇役の夏と…