はせがわくんきらいや

はせがわくんきらいや

はせがわくんきらいや

昭和30年に起きた森永ヒ素ミルク中毒事件の被害者が描いた絵本。

独特の絵と文字&子どもならではの強い言葉に引き付けられて

グイグイと読めます。

お母さんの無念な気持ちが痛いほど伝わってきて思わず涙・・・。

「はせがわくんきらいや」と言いつつ、いつも傍にいる『ぼく』

「きらい」は「すき」と同義語なんだなー。

こんなに優しい「きらい」もあるんだなー。