おおきなやかたのものがたり

おおきなやかたのものがたり

おおきなやかたのものがたり

大金持ちの貴族が住んでいた大きな館が、

時代の移り変わりと共に変わっていく様子を詳細に描いた絵本。

空からの俯瞰図があったり、館の断面図があったりしてとても楽しめます。

建物も、使う人に愛されていると幸せなんだなぁ。

廃校になった校舎の再利用や地域の再開発など、

町の建物を調べてみたくなります。