わたしのそばできいていて

わたしのそばできいていて

わたしのそばできいていて

字を読むことが苦手なマディは国語の音読の時間が大嫌い。

だって、みんなスラスラ読んで星のシールをもらうのに、マディはいつも「がんばりましょう」のハートのシールばかりで、つっかえるたびにクラスのみんなにクスクス笑われるから。

音読に限らず、歌とかリコーダーとか跳び箱とか、小学生なら誰もが経験しそうな嫌な思いをふんわり癒してくれる絵本です。

何も言わず、ただ寄り添うだけでいい。

人間にはなかなかできないけれど、ワンコならできるよね。

私も、本当に何百回も家のワンコに救われました。

みんなとの違いに気づき、自信を失いかけている2~3年生への読み聞かせにもよさそうです。