でんごんでーす

でんごんでーす (講談社の翻訳絵本)

でんごんでーす (講談社の翻訳絵本)

「そろそろ ばんごはんだから かえっておいで」

お母さん鳥から息子への伝言を個性豊かな鳥たちが次々と伝えていくお話。

その伝言のいい加減なこと!!

いい加減さが鳥のキャラクターにマッチしていて面白い!

低学年には大ウケ絵本として、高学年には情報って、こんな風にメチャクチャに伝わっていくんだよと警鐘を鳴らす本として紹介できます。

遠目の効く絵と5分で読める手軽さは大勢への読み聞かせにもオススメです。