23分間の奇跡

23分間の奇跡 (集英社文庫)

23分間の奇跡 (集英社文庫)

かわいい表紙と読みやすい文章とは裏腹に・・・、お話の内容が怖ろしい~。

教育現場における洗脳が、かくも自然に短時間でできてしまうとは!

そして、それをやってのけてしまう新任教師の実態がまた怖ろしい。

でもそう考えると学校なんて同調圧力だらけだし、多かれ少なかれ同じシステムでできているような・・・。

子どもとは、教育とはを深~く考えることのできる素晴らしい本です。

高学年のブックトークで紹介してみたい!

 

ぼくのばしょなのに

ぼくのばしょなのに

ぼくのばしょなのに

大好きな刀根里衣さんの絵本。

こ・こ・こ・こ・これはカワイイ~!

もうすぐお兄ちゃんになるククーの嫉妬と焦りに優しく寄り添うパパとママがとってもステキ!

自分の殻に閉じこもってしまった我が子の心を解きほぐすヒントがいっぱいです。

我が家の小5の反抗期娘にも効きそう。自己肯定感って本当に大事。

カラフルで温かい刀根さんの絵に癒される~。

プレゼントにもピッタリです。

 

このよでいちばんはやいのは

このよで いちばん はやいのは (かがくのとも絵本)

このよで いちばん はやいのは (かがくのとも絵本)

世の中のいろんなもののスピードを比べる科学絵本。

そうだよねー! と思ったり、意外なものが意外と速かったりして面白い。

最後の発想がステキです。

大勢への読み聞かせでも盛り上がりそう!