モーゼスおばあさんの四季

モーゼスおばあさんの四季―絵と自伝でたどるモーゼスおばあさんの世界

モーゼスおばあさんの四季―絵と自伝でたどるモーゼスおばあさんの世界

20世紀にアメリカで最も愛された画家、グランマ・モーゼスの自伝と作品をまとめた絵本。

モーゼスおばあさんの絵が見つけ出されて世に出た時、おばあさんはすでに79歳。

日々の暮らしを丁寧に温かく描いた絵は感動ものの素晴らしさ!

古き良きアメリカがぎっしりと詰まっています。

当時の生活をうかがい知る資料として観ても楽しいです。

「わたしの生涯というのは、一生懸命に働いた一日のようなものでした」

101歳まで生きたモーゼスおばあさんの言葉にしびれる・・・。

 

この世界いっぱい

この世界いっぱい

この世界いっぱい

大きめサイズの見開きいっぱいに描かれた絵が本当に素晴らしい絵本。

豊かな自然と大切な人たちがこの世界にいっぱい!

ページをめくるたびにいろんなことを感じさせてくれます。

残念ながら日本語訳が私にはしっくりこなかったので、この絵本は原典で読みます。

All the World (Classic Board Books)

シンプルで美しい詩のような英語は大人にも英語に興味を持ちはじめた子どもにもピッタリです。

 

広告を非表示にする

グリンピースのいえ

グリンピースのいえ

グリンピースのいえ

素朴で温かみのある絵がステキな絵本です。

グリーンピースの缶で作った玄関からカエルの家に入っていくと・・・、

たくさんの部屋に楽しそうなアイテムがいっぱい!

でも、最後のページでドキッ!! ギクッ!!

地上の何もない静けさと地中のハチャメチャさのコントラストが生きています。