ゆきのひ

新装版 ゆきのひ (講談社の創作絵本)

新装版 ゆきのひ (講談社の創作絵本)

雪国の長く厳しい冬の一日を描いた字のない絵本。

表紙とほぼ同じ構図で定点観測のように駅舎の一日を描いていきます。

自然との共存、人とのふれあい。

字がないことで、その静けさが際立ちます。

優しい、ぬくもりのある絵がとてもステキ。

読後はほっこり、心が温かくなる絵本です。

 

広告を非表示にする

はなうたウサギさん

はなうたウサギさん

はなうたウサギさん

力強い線とキレイな色彩に惚れ惚れしてしまう版画絵本。

小動物の可愛らしさとは対照的に、見開きページいっぱいに描かれた大型動物の迫力がスゴイ!!

ウサギさんの いい意味での いい加減さ&ポジティブさは、真面目すぎたり心配性な子が肩の力を抜くのにピッタリ。

絵の構図も楽しく遠目も聞くので、小さいお子さんたちへの読み聞かせに良さそうです。

コルデコット賞受賞作。

 

12にんのいちにち

12にんのいちにち

12にんのいちにち

同じ町に住む12人の一日を2時間おきに描いた絵本。

12人(ライオン・銅像含む)それぞれの1日をパラパラ漫画みたいに通して見たり、時間帯ごとにそれぞれの過ごし方を比べてみたり。

ページ下に描かれた通りの絵にも小ネタ満載!巻末の地図も楽しい!

何度も何度もページを戻ってしまいます。

所々でそれぞれが交わるところが凄くいいです。

優しい色合いの絵もとってもカワイイ!