たまごってふしぎ

たまごって ふしぎ (講談社の翻訳絵本)

たまごって ふしぎ (講談社の翻訳絵本)

版画のような独特の風合いの絵に釘付け!

どのページもポスターにして飾りたくなるようなお洒落な絵本。

原題『Who's In The Egg?』の通り、いろんな卵からいろんな生き物が産まれてきてワクワク。

科学絵本ではないけれど、楽しく知識もつきますよ。

 

夏がきた

夏がきた

夏がきた

海辺の田舎町におとずれた夏を鮮やかに描いた素敵な絵本。

細やかに描き込まれたディテールが郷愁を誘います。

抜けるような青い空がまさに夏!!

夏の音を探してみたくなりますよ。

夏休み前にピッタリの絵本です。

 

ボタン

ボタン

ボタン

クローゼットの中の缶に保管されていたお母さんのボタン。

いろいろなボタンを手に取りながら、若かりし日のお母さんの思い出を空想する女の子。

個性的なボタンって、ホントにノスタルジック!

女の子の気持ちがわかるわー。

お洒落好きな子はきっと大好きな絵本になりますよ。