読み聞かせ5・6年生

そらいろ男爵

そらいろ男爵 第一次世界大戦開始から100年目の2014年に フランスで出版された絵本。 戦争に駆り立てられた、空と本と平和を愛する そらいろ男爵がとった行動は・・・。 LOVE & PEACE 満載の絵本です。 お洒落で遠目の効く絵は高学年への読…

せかいいち大きな女の子のものがたり

せかいいち大きな女の子のものがたり 細部まで丁寧に書かれた迫力のある絵がとってもステキな絵本。 すこし長めのお話しですが、スケールの大きなスゴイ展開に 最後までグイグイと引き込まれます。 読後、特に女子はスカッとした気分になれますよ~。 最後の…

サンタへの手紙: DEAR SANTA

サンタへの手紙: DEAR SANTA 1870年から1920年にかけてアメリカの新聞社に集められた、 子どもたちからサンタクロースへの手紙集。 手紙だけでなく、サンタ伝説の起源や当時の時代背景など、 コラムが充実していてとっても面白い。 無邪気で欲張りな子からの…

おそらに はては あるの?

おそらに はては あるの? 暗い夜の訪れが、空に果てがあることの証拠?! なるほど、確かにー!! でも、空の果てってどこなの? 果ての先はどうなってるの? 読み終わった途端、???がいっぱい湧き出すスゴイ絵本です。

いもさいばん

いもさいばん (講談社の創作絵本) 思いがけず(失礼!)深〜い絵本。 いろんなきっかけを与えてくれて、読後トークが弾みます。 高学年に読めば、読後の議論は領土問題にまで発展!

ジュマンジ

ジュマンジ 映画の原作になった有名な絵本を初読。 臨場感あふれる絵に私も娘も釘付け! 作者はクリス・ヴァン・オールズバーグ。 さすがです。

ありがたいこってす!

ありがたいこってす! 中・高学年への読み聞かせにピッタリな絵本です。 実は何も変わっていないのに・・・、 ものは考えようだな~というお話。 ハチャメチャな展開に子どもたち大ウケ! わたなべ しげお さんの訳がとってもいいです。

チュンチェ

チュンチエ―中国のおしょうがつ 絵もお話しもすっごく素敵な絵本です。 旧正月にもう一度、読みたいなー。 ブックトークや高学年への読み聞かせにもピッタリ!

Life(ライフ)

Life(ライフ) 新年早々、ステキな絵本に出会いました! とっても温かい気持ちになりますよ。

いわたくんちのおばあちゃん

いわたくんちのおばあちゃん 広島の原爆が奪い取った大切なもの。 やさしい絵と淡々とした語り口によって 目を背けることなく現実と向き合える絵本です。 最後の写真で本当にあった話だと気づいた 子どもたちは、しばし絶句。

半日村

半日村 (創作絵本 36) 壮大なスケールのすごいお話。継続は力なり。 馬鹿にしていた周りの大人達まで巻き込んでいくパワーに グイグイ引き込まれます。

ぜつぼうの濁点

ぜつぼうの濁点 インパクトのある絵が印象的な絵本。 言葉遊びを楽しめる高学年向けの内容です。

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険

リンドバーグ: 空飛ぶネズミの大冒険 出版からたった1年で20カ国語に翻訳されたと話題の絵本。 うーん、わかる!! 吸い込まれるような、のけ反りそうな大迫力の絵と 小さなネズミの勇気あるチャレンジ。 「失敗は成功のもと」 あきらめない凄さが伝わり…

おふろじゃ おふろじゃ

おふろじゃ おふろじゃ 丁寧で繊細な絵がとーっても美しい絵本。 ストーリーや言葉のリズムも楽しくって盛り上がる! 読み聞かせにもピッタリです。

パパのしごとはわるものです

パパのしごとはわるものです (えほんのぼうけん27) 表紙のインパクトとは裏腹に、未就学児にはちょっと理解できない奥深いステキなお話。

ほんとうのことをいってもいいの?

ほんとうのことをいってもいいの? 難しい問題をわかりやすく考えさせてくれる。 絵本のチカラを感じる絵本。

マグナス・マクシマス、なんでもはかります

マグナス・マクシマス、なんでもはかります 面白い!&深い・・・。

どんなかんじかなあ

どんなかんじかなあ 表紙の絵からは想像もつかない、ものすごく深い絵本。 図書館で読んでいたら、涙が止まらなくなって困った・・・。 高学年の子どもたちに読んでほしい。 読み聞かせやブックトークにぜひ。

かないくん

かないくん (ほぼにちの絵本) 6年生向け「命」のブックトークで紹介予定の絵本。 静かな白の世界が生と死を見事に物語る。 絵がすごくいい。

綱渡りの男

綱渡りの男 (FOR YOU 絵本コレクション「Y.A.」) 小5の息子はいろいろ感じたみたいだった。

ぞうのさんすう

ぞうのさんすう 命のブックトーク向けの本を探していて出会った絵本。 深いです。 子どもたち(小1と小5)は読みはじめは 山積みになっていくウンチに大喜びしていたけれど、 最後はしんみりしていました。 何かを感じてくれたみたい。

105にんのすてきなしごと

105にんのすてきなしごと 仕事前の準備を描いたちょっと変わった視点の絵本。 十人十色で面白い! 105人が集まってはじめた仕事とは・・・。 とってもステキな絵本です。

雪の写真家ベントレー

雪の写真家ベントレー 好きなことを続けることのすごさがわかる絵本。 ベントレーが撮影した写真集もセットで読もう! Snowflakes in Photographs (Dover Pictorial Archive)

ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった

ストライプ―たいへん!しまもようになっちゃった 3年生への読み聞かせボランティアで読んだ絵本。 まわりの目が気になる微妙なお年頃の女の子にピッタリ! 絵がすごくインパクトありなんで、みんな楽しんでくれたけれど、 この絵本の深いテーマを感じられるの…

ぼくだけのこと

ぼくだけのこと 自分のことが、昨日よりちょっぴり好きになっちゃいそうな、ステキな絵本。 2年生への読み聞かせでは大盛り上がり! 読後はもちろん、ぼくだけのこと探し。 なんとなく自信を失いかけている高学年にも良さそうです。 自己肯定感が高まります…

光の旅 かげの旅

光の旅 かげの旅 (絵本の部屋―しかけ絵本の本棚) 4年生の読み聞かせボランティアで読んだ絵本。 最後のページにたどり着くと、絵本をひっくりかえして前のページに戻っていく。 本当によくできた しかけ絵本。何度読んでも感心しきり。 子どもたちの反応もす…

三びきのコブタのほんとうの話

三びきのコブタのほんとうの話―A.ウルフ談 (大型絵本) ちゃんとオオカミの言い分も聞いてあげよう! ブックトークや高学年の読み聞かせにピッタリな絵本。 いろんな角度から話がふくらみます。

花さき山

花さき山 (ものがたり絵本20) 私が小さいころに何十回も読んだ絵本。

ピリカ、おかあさんへの旅

ピリカ、おかあさんへの旅 (日本傑作絵本シリーズ) 読み聞かせにもブックトークにもよい絵本。 命をつなぐすごさがよくわかる。

4こうねんのぼく

4こうねんのぼく (そうえんしゃ・日本のえほん) 一晩に、3回読んで3回泣いてしまった絵本。 明るい絵と関西弁からは想像もしなかった展開に息をのみました。 読み聞かせは、この絵本がの深さがわかる4年生以上がおススメ。 この本は、どうしても関西弁で…