三姉妹探偵団

三姉妹探偵団 (講談社文庫)

三姉妹探偵団 (講談社文庫)

小4娘がドはまりのシリーズ。

30年以上前に出版された赤川次郎さんの作品が、ラノベみたいな今どきの表紙になっていた。

表紙の絵がツボって手にした娘。こんなに夢中になるとは予想外!

内容はそのままなのでアナログ&昭和な部分もたくさんあり、不倫だの浮気だの売春だのもあるのだが、さして気にならない様子。

それ以上に、キャラ立ちした三姉妹の活躍が本当に楽しいようで、続きが読みたくて仕方ない。中古で買えば1円なのに、中古はこの表紙じゃないからね。商売上手だわー。

それにしても、赤川次郎さんの作品が児童文学の人気シリーズになっているとは知らなかった。確かに、「舞台の台本か?!」ってほど異常に多い余白は小中学生にはすごく読みやすそう。