読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくはうちゅうじん-ちきゅうのふしぎ絵本

ぼくはうちゅうじん (ちきゅうのふしぎ絵本) 未就学児でも十分理解できる丁寧な説明で、宇宙のことを結構詳しく書いた絵本。 仲良しほっこり家族の会話と はしこうたろう さんのステキな絵に引き込まれます。 この夏は、キャンプに行って星空を眺めたいなぁ…

メチャクサ

メチャクサ タイトル通り、メチャクチャに臭そうなヘラジカと間抜けなオオカミのお話し。 余裕しゃくしゃくのヘラジカに対抗心を燃やしまくりのオオカミが何ともコミカルで可笑しい! 小3の娘も大うけ! それにしてもこの鹿、ホントーに臭そう~!! ノリの…

トヤのひっこし

トヤのひっこし (世界傑作絵本シリーズ) モンゴルの大草原に暮らす遊牧民一家のお引越しを描いた絵本。 主人公の女の子がちょうど娘と同じ年ぐらい(10歳前後?)で こんな風に暮らしている子もいるのかーと興味津々。 雄大ながらも細部まで描き込まれた優し…

じがかけなかったライオンのおうさま

じがかけなかったライオンのおうさま インテリな雌ライオンに恋をしたライオンの王様。 字が書けない王様はラブレターの代筆を動物たちに頼みますが・・・。 何となく予想できる内容と「ちがーう!!」の繰り返しが楽しいです。 そして、所々にサラッと書か…

ちいさなはくさい

ちいさなはくさい (にじいろえほん) 春が待ち遠しい季節に読みたいあたたか~い絵本です。 畑の端に根付いたちいさな白菜。 みんなと一緒にトラックに乗って、八百屋さんに並びたい! でも、その願いが叶うことはなく・・・。 取り残された小さな白菜のその…

しんぞうとひげ-アフリカの民話

しんぞうとひげ (ポプラせかいの絵本) アフリカの民話をベースにした絵本です。 「おなかがへった、はらへった。 きのうもはらぺこ、きょうもはらぺこ。 たべたい、たべたい、たべたい、たべたい。」 セリフだけ読むと切なくなるけれど、 色鮮やかで力強い絵…

ガスこうじょうききいっぱつ

ガスこうじょう ききいっぱつ (ポプラ社の絵本) 本を開いた時と閉じた時の気持ちに落差がありまくりの絵本。 大真面目に働くおじさん達の絵がリアルで、 自分の身体の中を想像すると不思議な可笑しさ! 子どもたちが何回も読んでいました。 大勢への読み聞か…

とらとほしがき-韓国のむかしばなし

とらとほしがき―韓国のむかしばなし 干し柿が美味しい季節に読みたい絵本。 アジアのあちこちに広まったインドの昔話の韓国版。 日本の『ふるやのもり』と比べてみると面白い! ダイナミックな絵がとってもいいです。 大勢への読み聞かせにもオススメ。

くれよんからのおねがい!

クレヨンからのおねがい! あるある感満載の面白いお話し。 遠目の効くカワイイ絵は大勢の読み聞かせにもピッタリ。 毎日クレヨンで遊んでいる低学年はもちろん、 ちょっとクレヨンから遠ざかっている高学年こそ このクレヨンたちの気持ちがわかるかも! 明日…

せかいいち大きな女の子のものがたり

せかいいち大きな女の子のものがたり 細部まで丁寧に書かれた迫力のある絵がとってもステキな絵本。 すこし長めのお話しですが、スケールの大きなスゴイ展開に 最後までグイグイと引き込まれます。 読後、特に女子はスカッとした気分になれますよ~。 最後の…

これはすいへいせん

これはすいへいせん 谷川俊太郎さんと tupera tupera さんがコラボした話題の絵本。 どんどん、どんどん、ストーリーが増えていく 子どもたちが大好きな積み上げ絵本です。 一人読みではなく、声に出して 読んであげる(子どもに読んでもらう)のがオススメ。…

それならいいいえありますよ

それなら いい いえ ありますよ (講談社ぺ創作絵本) 絵もお話しもすっごく楽しい絵本です。 主人公の家の散らかりっぷりが半端ない! 隅々まで書き込まれた絵も楽しい発見がいっぱい。 ごちゃごちゃのインパクトがスゴイので、 大勢への読み聞かせでも盛り上…

ゆうかんなアイリーン

ゆうかんなアイリーン 風邪で寝込んでしまったお母さんの代わりに、 大雪の中、お母さんが仕立てたドレスを届ける女の子のお話。 こんなに深い絆で結ばれている母と娘って・・・。 ス・テ・キ!! 寒~い雪の日に、心温まるお話です。

ちゃんとたべなさい

ちゃんとたべなさい (世界の絵本コレクション) 私も娘も大ウケの絵本。 もう、ママが面白すぎる〜!! 図書係の娘はクラスでの読み聞かせ用にこの本をセレクト。 小3のクラスでも大好評だったらしい。 そりぁ、そうでしょう〜! 教育的配慮ゼロなので、大勢…

でんせつでんがらでんえもん

でんせつでんがらでんえもん (かこさとし むかしばなしの本2) (かこさとし・むかしばなしの本) 1978年に出版された絵本の復刊版です。 途中までは何となく想像どおりで安心して読めるのですが・・・、 最後の結末が、ひぇー! こえー!! 大勢への読み聞かせ…

いろいろへんな いろのはじまり

いろいろへんないろのはじまり 色のない世界から単色の世界へ、最後にわぁ〜!! 絵は細かいけれど、ページ全体にインパクトがあるので 大勢への読み聞かせにもピッタリ。 色の三原色のことが間接的にわかるのもいいです。

ほろづき―月になった大きいおばあちゃん

ほろづき―月になった大きいおばあちゃん (のびのび・えほん (7)) 遠い北の町で暮らす大きいおばあちゃんとの温かい交流を描いた絵本。 今夜は月とお話ししてみよう! そんな気持ちになる絵本です。 遠目の効く絵がとてもキレイなので、大勢への読み聞かせに…

王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし

王さまライオンのケーキ はんぶんの はんぶん ばいの ばいの おはなし 表紙のライオンのイケメンっぷりにジャケ借りした絵本。 実は算数(かけ算&わり算)のお話しでもあるのだが、 絵がステキだし、登場する動物たちも個性的ですっごく面白い! いろんなこ…

いやだいやだのスピンキー

いやだいやだのスピンキー スピンキーのへそ曲げっぷりがもの凄い絵本。 うちの子どもたちも相当なへそ曲がりなので、 スピンキーの家族に同情してしまった。 意地をはりすぎて引っ込みがつかなくなったときの どうしようもない気持ちに子どもたちは共感しき…

ふしぎなしろねずみ

ふしぎなしろねずみ―韓国のむかしばなし (大型絵本)表紙からはあまり感じませんが、雰囲気のある絵とユニークなお話が何ともクセになる絵本。遠目の効く絵なので読み聞かせにもピッタリです。お隣の国、韓国を知るきっかけにもなりますよ。

どろぼうがっこう

どろぼう がっこう (かこさとし おはなしのほん( 4)) 息子が保育園時代に大好きだった絵本。 先生と生徒たちのトンチンカンなやりとりが最高!! 絵もすっごくいいです。

ロバのシルベスターとまほうの小石

ロバのシルベスターとまほうの小石 (児童図書館・絵本の部屋) タイトル&かわいい絵からは想像もつかない深~いお話し。 私も子どもたちも大好きな絵本です。 子どもはシルベスターに、親はパパ&ママに感情移入してドキドキ! 遠目の効く絵がとっても綺麗な…

ぜっこう

ぜっこう (からだとこころのえほん) 表紙とタイトルがすごい迫力の絵本。 毎日のように大親友と絶好している娘が食い入るように読んでいました。 読み聞かせにもピッタリ。 表紙を見せただけで教室中が静まりかえります。 子どもたちの気持ちをくみ取る先生…

あしなが

あしなが (講談社の創作絵本) 「噂は流すな・信じるな」 「『みんな』って、誰と誰と誰と誰??」 「あなたは、それを見たんですか?」 とことあるごとに言ってきたので 家の子どもたちにはあまり響かなかった絵本。 でも、低学年への読み聞かせにピッタリだ…

むしをたべるくさ

むしをたべるくさ (ふしぎいっぱい写真絵本) 子どもたちが大好きだった絵本。 子どもって本当に食虫植物が好き! それにしてもすごいなー。 くさにも脳みそがあるんじゃないかと思ってしまう。 写真もキレイで見やすいの読み聞かせにもいいかも。

あめがふるときちょうちょうはどこへ

あめがふるときちょうちょうはどこへ (世界の絵本ライブラリー) 幻想的な絵もお話も大好きな絵本。 静かな雨降りの日に、子どもと一緒に いろんなことを想像しながら読みたい絵本です。 低学年への読み聞かせに、たまにはこんな絵本もいいかも。

どーんちーんかーん

どーんちーんかーん (講談社の創作絵本) 武田美穂さんの描く昔話。 「ぎっちらー」「ばっちりー」など、独特の表現と ちょっぴり怖いお話に子どもたち釘付け! 中学年への読み聞かせにもいいかも。

おふろじゃ おふろじゃ

おふろじゃ おふろじゃ 丁寧で繊細な絵がとーっても美しい絵本。 ストーリーや言葉のリズムも楽しくって盛り上がる! 読み聞かせにもピッタリです。

あのときすきになったよ

あのときすきになったよ (教育画劇みんなのえほん) 小1の娘が読後、「しっこさん、かっこええ~!!」と絶叫していた。 2年生への読み聞かせ候補。

ジャイアント・ジャム・サンド

ジャイアント・ジャム・サンド (えほんライブラリー) 奇想天外なチャレンジに子どもたち大ウケ! 学校での読み聞かせでも盛り上がりそう。

ひよこのかずはかぞえるな

ひよこのかずはかぞえるな (世界傑作絵本シリーズ・アメリカの絵本) 卵を売りに行ったおばさんの空想のすごさに子どもたち大ウケ! かけ算を習い始めた2年生にピッタリの絵本です。 空想が弾けた後のラストがすっごくステキです。 絵&デザインも秀逸。

こしぬけウィリー

こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋) 2年生の読み聞かせボランティアで読んだ絵本。 盛り上がる!

ピリカ、おかあさんへの旅

ピリカ、おかあさんへの旅 (日本傑作絵本シリーズ) 読み聞かせにもブックトークにもよい絵本。 命をつなぐすごさがよくわかる。

おへそのあな

おへそのあな この絵本は、読んでる途中でいつも泣きそうになるんで、それだけはしないように気を引き締めて・・・。読後、担任の先生が「この絵本を読んでもらっている最中、いままでで一番お腹の赤ちゃんが動き回ったんでビックリした!!」と感想を言って…

地球をほる

地球をほる マントルを斜めに掘ってケンタッキー州に行こう!という壮大なお話。地中に埋もれているいろんなものを見つけて反応してくれる子どもたち。お話に集中しているのでいつのまにか本が180度回転していることには気付いていない。しめしめ・・・。…