読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもちのきもち

おもちのきもち (講談社の創作絵本)

おもちのきもち (講談社の創作絵本)

娘が借りてきた絵本。

 

***娘(小3)の紹介文***

おもちだって色々悩みがあるんです・・・。

たごさくさんの家のおもちつきです。

気がつくと何度も頭を叩かれていたおもち。

おもちの兄弟たちは、のばしぼうでぺったんこにのばされたり、

ぷっちんとちぎられたり、もうさんざんです。

ちぎられたらあんこ、きなこ・・ひどい時は、なっとうでべたべた。

そして、人間にぺろっと食べられてしまうのです。

そう言っているのは鏡餅、どのもちもいつ食べられるのかが、心配でなりません。

鏡餅は、にげだしました。お腹がすいたので自分の足をたべてみると・・・?

そこから、先は読んでからのおたのしみ・・・♪♪

 

広告を非表示にする